NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

てっこ編み

昨夜はひどい雷でした。「屋根から雪が落ちる音かと思いました」と校長の冗談。これが春雷?やはり春が訪れたのかな、鬼首。今日は陽だまりの中、てっこを編んでいます。
a0138198_1036305.jpg
てっこ?「一般的には『てご』」・・・それも現代の標準語では無いような?肩から掛けるカゴかな?山仕事、野良仕事全般に使われる実用的な道具です。このカワイイ見本は校長の私物です。
a0138198_11222954.jpg
素材は・・・「シロナワです」と聞こえたけれど、シュロ・棕櫚でしょうね。方言も専門用語も初耳なので理解に時間がかかります。この輸入で安く丈夫なシロナワが入るまでは、煮藁で編んでいたそう。山学校の美術室にもありました!
a0138198_10505970.jpg
地獄谷でワラを煮ていたのかな?てっこの利点は、この隙間。
a0138198_11255982.jpg
山で採った山菜やきのこをてっこに入れて運ぶと、歩く間に種や胞子がこの隙間からこぼれ落ち、自然と種まきに(:->)風通しも良いので、鮮度も保てます。
a0138198_11303185.jpg
地元の方に習いにも行きましたが、本も参考にオリジナルを制作中。まだ編み途中ですが、裏返して出来上がりをイメージ
a0138198_11345469.jpg
裏も表も変わらずキレイですね(:->)この位、派手な方が山では安全かもしれません。平たいのは、山林の狭い場所を通る時に邪魔にならない為。雨に濡れても乾きやすい、色々優れ物のてっこです。
[PR]
by yamagakkou | 2010-04-07 17:28 | 鬼首山学校