NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

森とあそぼう!

今日は、遂にこの鬼首山学校事務局に扇風機が登場!随分涼しく感じる校内でも33度。炎天下は非常に暑いので、今、鬼首に避暑を求めるなら木陰を探してくださいね(:->)
見た目は爽やかで、清涼感が溢れる荒雄湖畔公園、散策路から恋人岬を通り過ぎて、小人の森・冒険の広場・・・いました!ハチマキの鬼首山学校校長!
a0138198_11342680.jpg
木登りのお手伝いかな?初めてでは、どの木を、ドコから登って良いのかも難しいよね。
昨日のレポートの続き、「あつまれ!鳴子ダム」での「森とあそぼう!」チームは森の中を探検!木登り!
a0138198_11413037.jpg
お兄さん・・・その登り方は、お手本としては難易度が高くありませんか?木を理解しているからこそできるのか、子供達の前で張り切ってしまったのか・・・。
そして、この場で作る手作りブランコ!
こんなに細い枝で大丈夫なのですか?「大丈夫な人が乗るんです!」
エ~? 「女性に大変失礼ですが、体重はどの位ですか?」
a0138198_11442972.jpg
エ~ッ?!彼女は分からないと答えましたが、小さな彼女で様子を伺うようでは危険な乗り物でしょ(:-<) ここにいる誰が乗っても安全なように作ってくださいね。
次はもっと大きなブランコを作るぞ!ということで3人がかりで作業開始!
a0138198_115003.jpg
・・・そうやって登るんだ・・・。 「猿・・・」・・・失礼でしょ。猿よりかなり大きいよ(:->)

私は小さい頃、柿の木には良く登っていたけれど、いつから登らなくなったんだろう?
庭の大きな柿の木に作られたブランコは、眺めているだけでも好きだったな。
他にも、幅跳びが苦手だと気付かれれば、川の石と砂で練習用の砂場ができていたり、やっと自転車が乗れるようになったら、マウンテンバイクに、裏庭の竹藪を整備した専用コースが作られたり・・・今思えば、すごく幸せなことでした。我が家の庭はすぐに様変わりしてしまうので、それらがいつ無くなったのかは思い出せませんが。
今日の子供たちも、手作りの物で遊んだ思い出は深く残るはず。
森のブランコはロマンティックで、大人でもウキウキします(:->)
a0138198_1157273.jpg
「このブランコを作った木は何の木でしょう?」・・・「クリ」 オォ!スゴイな、分かるんだ!
「・・・『大きな栗の木の下で♪』 と大ヒント出してたよ。」
なるほど、サービス問題だね。 どこかで「アントニオイノキ」という声が聞こえましたが・・・
そして、クリの木でできたコースターにメッセージを書いて、お土産になりました。みんな、森と仲良くなれたかな?
[PR]
by yamagakkou | 2010-08-06 13:46 | 鬼首山学校