NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

伝統から 融合した新しいスタイルまで

今は良いお天気の鬼首。遂に明日は荒雄川神社祭典です。今日も皆さん、早朝から会場設営です。長い間、練習から準備まで、大変お疲れ様です。
9月9日は朝から山車・おはやしが始まり、例大祭、御神楽、御神輿渡行、夜には演芸会です!9月10日も19時~奉納演芸があります。
去年、初参加の私は その何もかもに驚きました。スゴイです。是非、賑やかな鬼首を体験にいらしてください(:->)
日程詳細は鳴子温泉郷観光協会HP http://www.naruko.gr.jp/
今日は、「お天気まつり」が必要かしら(:->)

さて、全国こけし祭り。鳴子温泉郷では常時受付のお店もありますが、お祭り会場では一味違います、「こけし絵付け体験」。
こけし工人さん達と楽しくお話できる場でもあり、とにかく気軽に挑戦ができます!
a0138198_10531853.jpg
紙で練習してから始めても良し。いきなり書き始めても良し。
「まず黒の筆を持って、右利きなら、左の眉から・・」と丁寧なご指導も頂けます。

最初の1本が全てを決める?去年の失敗が思い起こされます・・・。
目の前にキレイなお手本があるのですが、平面だと分かりにくいな~と遠くのハリボテばかり眺めていたら、その大きな こけしを引き寄せて下さいました(:->)

ウ~ン、どうしようかな・・・素敵なこけしが欲しいなら、ここにある沢山の中から買えばよいでしょ?やはりオリジナルでないと!何といっても「全国」こけし祭りですからね、様々な地方のこけしが集結!見本が山ほど!
奉納こけしに、審査作品
a0138198_1122184.jpg
壇上には今回の入賞作品がズラッと並んでいます。
a0138198_11225548.jpg
どれも個性的でカワイイな~(:->) コレも好き、コレも好き、と改めて「絵付けの参考」として見て回ってから、体験に戻り、アッ、しまった!と失敗も楽しみながら長居をしていると、工人さん達やスタッフさん達が何度も様子を伺いに来てくれます(:->)ワイワイやっているからかな?お客さんまでもが覗きに(:->)
そんな皆さんに見守られて完成した、三人三様な作品がコチラ
a0138198_11324815.jpg
額に入ったお手本の絵、3Dのお手本にしたハリボテ、そしてお手本の影が薄い私のこけし・・・1度試すと、こんなデザインはどうだろう?と次々とアイデアが浮かんできて、もう一度挑戦したくなります(:->)

工人さん達は、おしゃべり上手、教え上手、褒め上手ですから、絵が苦手でも是非 体験してみて下さいね(:->)

絵付けが終わった こけしは、名前を入れて、乾燥して、出来上がり!
「入賞作品と一緒に陳列しますか?お包みしますか?」
「プロの作品に紛れていたら、私のこけしも それなりに見えるかな?並べて下さい(:->)」
「即、包装します」とスタッフさんと最後まで面白く遊んで、見学に戻ります。

「こけし祭りなつかしの写真展」も興味深いのです(:->)
a0138198_13463153.jpg
全国こけし祭りは昭和23年に始まり・・・約60年前か・・・、今回 第56回ですものね。
ハリボテこけしのパレード?仮装行列?面白い写真が沢山あります(:->)

オォ~!初めて生で見ました「NARUKO」
a0138198_11462325.jpg
「鳴子漆器」と「木地玩具(伝統こけし)」が融合した新しいブランド、NARUKOです!キーコンセプトはLOHAS。キャンドルスタンドやトレイ、ボウル・・・どれも個性的でオシャレな実用品ですからね、ステキです(:->)

こけしモチーフのアイテムも色々あるのですが、今回の注目はコレでしょ、「鳴子縁起マトリョーシカ」!
a0138198_1404017.jpg
マトリョーシカは、小さくなるのが面白くて、かわいくて、大好きです!それが、こけしと融合?!

宮城県が経済交流を進めている、ロシア連邦ニジェゴロド州から輸入されたマトリョーシカ木地に、鳴子こけし工人さんが伝統的技法を用いて絵付け。
マトリョーシカとこけしの融合と言えば、「コケーシカ」、「マトコケシ」も、とてもカワイイですが、鳴子は『縁起』もポイントです(:->)

安産マトリョーシカ、願掛けマトリョーシカ、招き猫マトリョーシカ・・・おみくじマトリョーシカ?お大事箱マトリョーシカ?
まだまだ種類はありますが、どれも、段々と小さくなって、最後に出てくるのは、御守りやおみくじですって。「お大事箱」って どんなかな?開けていくのを想像するだけでも楽しいですね(:->)

体育館内を満喫した後は、夜のパレードに向けて、鳴子温泉駅前の足湯でひと休み。
足湯は癒しの場所ですね~、大好きです(:->)
のんびりお喋りしていたら、あっという間に日が落ちました。
広場の明かりで、早稲田桟敷湯がいつもと違ったように見えます(:->)
a0138198_14483578.jpg
駅前には、パレードのスタンバイをする黄色い浴衣の女の子達。
電車から降りてきた元気な男の子達は、近くの中学生かな?
お祭りの日の日暮れは特にワクワクしますね。大盛り上がりの夜が始まります。
[PR]
by yamagakkou | 2010-09-08 16:01 | 鳴子温泉