NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

米づくりこそ日本の手仕事!

今朝はやっと晴れました、鬼首。
a0138198_10114620.jpg
緑の山と、黄色い田んぼと、白い蕎麦の花がキレイでしょ(:->)
雲は出ていますが、やっと、の晴れです。

昨日は朝から、ずっと雨。
a0138198_10153860.jpg
夕方も雨。靄なのか、霧なのか、雲なのか、境目が無く白い鬼首でした。
a0138198_10172889.jpg
帰り道、いつものカワイイ2人と軒先でお喋り(:->) あ、雨で明日の持久走大会、残念だね(:-<)
「違うよ、明日は しそう だよ!」
・・・シソー?試走!中々難しい言葉を使うのね。そっか、だから日程が2日あるんだ!

・・・私にはマラソン大会の試走などあったかな~?
小中は、ちょっとした遠足で、森林公園の中でアップダウンのあるコース!
高校は、学校から湖を一周して戻る10キロコース。これは担任教師が先導で、競うものではありませんでしたが。
どちらも「試走」という言葉を使った記憶は無いな。
どれも大規模な学校だったので、千人以上の生徒大移動、2度は難しいよね。・・・

本番はいつ?と聞いている間に、横から、
「保育所はね、運動会なの!明日はね、センターでね、練習なの!」
・・・なんの練習?
「運動会。」
キョトンとした二人が声を揃えて答えてくれたけど、運動会の何を、室内で練習するのかな?
保育所の運動会は、何の競技をするのだろう?何をしてもカワイイけど(:->)

学校も、地域活動も、鬼首は何にでも練習熱心です。

手を振って、彼女達とサヨナラしてから、
試走か~。・・・本番を素晴らしいものにしよう!という意気込みが違うのよね、きっと。
と感心していたら、遠くから声が!
雨の中を追いかけて、おやつを分けてくれました、ありがとう(:->)

彼女から受け取った乳酸菌飲料、普段はさっぱり飲みませんが、勿論おいしく頂きました(:->)
私が鬼首に来て、やはり変わったと実感すること。
「ご好意のお野菜や差し入れを、素直に受け取る様になってきてること。」
好きなモノ、苦手なモノも関係無く、偶然にも頂く という事は、何か意味があるのかもしれない。
私に必要な栄養素なのかもしれない。今は乳酸菌が要るのかな(:->)?

この雨も、何か意味があるのかもしれない。
稲刈りが延びてしまうから、刈り終わるまではお天気が続いて欲しいけれど、自然から人へのメッセージかもしれない。

アァ、でも今年の夏は異常に暑かったし、これで刈り遅れて益々、胴割れなどの品質低下に・・・なりませんように!と願うばかりです(:-<)

あ、今、お隣の鬼首小学校からスタートのピストルの音が聞こえました!試走は決行なのね(:->)
応援の声も聞こえてきます。とても試走とは思えません、大歓声です!何にでも一生懸命だな(:->)

そして今日からドコも急いで稲刈りかな?
a0138198_11155545.jpg
来週にはこの景色が、ガラッと変わっているかもしれません(:->)

稲刈りといえば、鳴子の米プロジェクト、ゆきむすびの稲刈りイベントは明日の9月18日です。
鳴子の米の応援団が鬼首・岩入に集まります!
お天気に恵まれて欲しいな(:->)

そして、10月3日は 『「米づくりこそ日本の手仕事」宮城・鳴子 手仕事フォーラム2010』が、我が鬼首山学校にて行われます。
a0138198_11205933.jpg
「座論の会」
つくり手の現場に今 私たちが出来る事
話し手 : 民俗研究家        結城登美雄氏
       手仕事フォーラム代表 久野恵一氏
       蔓細工職人        中川原信一氏
聞き手 : 東京造形大学教授   大橋正芳氏
       いちぐう編集長      永田麻美氏

日時   : 平成22年10月3日(日)PM1:30~4:30
場所   : 鬼首山学校・多目的ホール
入場料 : 1000円

詳細、お問い合わせは 「山ふところの宿 みやま」 まで
http://www.yado-miyama.com/

また、素敵な温泉宿の「みやま」さんでは
「日本の手仕事 暮らしの良品展」 展示即売会が開かれます。
10月1日(金)~4日(月) AM10:30~PM5:00
                (最終日はPM3:00まで)

道具、米、手仕事、自然、命、暮らし・・・鬼首でゆっくりと考えてみましょう(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-09-17 13:04 | 鬼首山学校