NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

冬のお楽しみ♪

今日は爽やかな秋晴れ(:->)
早朝は霧に包まれ真っ白でしたが、日中は日射しが温かい鬼首です。
『温かい』?暑いではなく、温かいとは・・・もう残暑は終わったという事かしら。

朝の寄り道で、「もう10月か~。早いね~。その内に雪が降るぞ(笑)」
・・・全く冗談に聞こえませんよ。カレンダーをめくると、益々、冬の訪れを想像してしまいます(:-<)

少し気になる、日めくりの格言、 『塔は下から立てよ』 。

凍えるような冬が来るのは、あまり待ち遠しくはありませんが、先月、冬の楽しみを作りました(:->)
山学校のマタタビ、8月中旬
a0138198_1122418.jpg
今年は沢山なったので、マタタビ酒にしようと せっせと収穫。
お花の咲いていた所にきちんと実がなっているから・・・それが当たり前なのですが、なぜか不思議です(:->)
あ!
a0138198_1351879.jpg
昨日、持久走大会を終えた子供たちが裏庭を通り、
「先生~!捕まえたよ~!捕まえたよ~!2匹捕まえたよ~!」
と猛アピール。何を捕まえたのかな?カエルかな?バッタかな?虫が不得意な私は敢えて、見せて、と声はかけませんでしたが、色々いるよ、鬼首山学校(:->)
窓に張り付くカエル、カメムシ、カタツムリ。窓を行き来するトンボ、ハエ、ハチ、昆虫色々・・・
・・・?誰もいないはずの校舎で不自然な物音が・・・
そっと覗いてみたら、図書室に何かが!!
・・・茶色いおしりが見えただけで逃げられてしまいましたが、あのモコモコした丸い後ろ姿、ネコでは無いような?

草を掻き分けて、マタタビの葉っぱも掻き分けて~、この頃が山学校裏庭のグリーン最盛期かな?
a0138198_1111508.jpg
「もう虫が入ったから収穫時期ですよ」と校長に教えて頂いて、始めて見る虫こぶに、
う~ん、このボコボコは実と違うのかな?もっとシュッとしたイメージだったけど・・・でも、他に実と呼べるものは無いな~。
確か、この奥にも花が咲いていたはず!と記憶を頼りに実を探し
a0138198_11111794.jpg
カエルと一緒に収穫作業です。
a0138198_11154353.jpg
緊張するから、そんなに見つめないでくれる?

校長に手渡された本、『雪国の本草酒』を参考に、
『水洗いして、水分を良く拭き取る。』
『山から持ち帰り、浸けこむまでの間、近所のネコに注意する』
・・・非常に簡単なレシピ本ですが、作り方の最重要事項がコレかな?
a0138198_11172741.jpg
乾燥について書いてありません(:-<)と校長に差し出しても、本に目をくれません(:-<)
「・・・私が書いた本ですから。1~2日、室内で乾かした方が良いと思いますが。」
・・・良いと思うって曖昧な。校長の本だから、『ネコに~』なんて楽しい事が書いてあるんだな(:->)

山学校には白黒ブチのネコさんが遊びに来るから、注意しよう。
本当にネコはマタタビが好きなのかな?と試したくもなりますが(:->)
虫こぶでも気に入るかな?

本によると・・・なるほど。実に虫がつかなかったら、長楕円形の実になるんだ。・・・一つも見つけられなかったな。全ての実に虫がついたのかな?

校長、『若いつぼみにマタタビバエが産卵すると、虫こぶ状の果実になる』とありますが、実の中に虫がいるのですか?
「割ったことが無いから分かりません」
エッ?いるかも知れないの?すごく気になります。
割っても浸けこむには支障がないようなので、思い切って中を見てみました!
a0138198_1128271.jpg
最初は小さい緑と、白の実でドキドキ 試しましたが、何にもないので、小さなボコボコの実も切ってみました。
虫はいませんね。・・・切り口は青リンゴのような香りがする。これでネコが寄ってくるのかな?

『用量は容器に対して10分の4~5位。砂糖は大匙2、3杯』
a0138198_11314149.jpg
レシピは1.8リットルなので、砂糖は適当に減らして・・・あら、注意書き?
『スプーンの大きさは、一般家庭で使用しているカレーライス用の大匙を使用』
・・・それこそ、其々でしょ(笑)15ccの大匙で量る程でもなく、そもそも適当なのかな?

中身はそのまま、熟成3か月で琥珀色に仕上がるんですって。
浸けこんでから一か月。只今、お酒が茶色く変化しています。
フヤフヤと何かの成分が溶け込んでいる様子~『苦・渋・辛が調和した最高の本草酒』になるんですって。あと2か月・・・冬が始まる頃には出来上がるかな?
皆さん、その頃、この特製薬用酒を試しに、鬼首山学校にお越しくださいね(:->)

明後日は、「米づくりこそ日本の手仕事」宮城・鳴子 手仕事フォーラムにお越しくださいね。
今日から山ふところの宿みやま さんにて「暮らしの良品展」も開催されます。
10月3日の山学校での「座論の会」も、詳細は
http://www.yado-miyama.com/  まで。
[PR]
by yamagakkou | 2010-10-01 14:16 | 鬼首山学校