NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

栗たん収穫&現地視察

今日は朝から曇り空・・・
全国的に残暑が厳しいようですが、ここ鬼首は涼しくて快適です!
先ほど今年初めて「くいがけ」を発見!
実りの秋本番の鬼首です。

さて、山学校でも、毎日たくさんの野菜が収穫されています。
中でも大豊作なのがコチラ
a0138198_14373679.jpg
軽トラックの荷台いっぱいに積まれているのはカボチャの「ほっとけ栗たん」です。
思わずウフフと微笑んでしまいそうなネーミングですね(^ ^)

そんな「ほっとけ栗たん」の現地視察が9月13日に行われました。
やまが旬の市に生産農家の皆さんや、業者の担当者、県の担当者、そして山学校関係者など17名が集まりました。
a0138198_14452958.jpg
まずは出荷の流れや出荷方法について、業者の担当者の方から説明です。
「地元で採れた野菜を学校給食におろすという食育の意味合いもあります」
加工された栗たんは、学校給食に使用されるようです。
a0138198_15495755.jpg
次にサンプルを見ながら大きさや色・形についての説明です。
1・5キロ~2キロ位のものが加工用には向いているそうです。
大きすぎても小さすぎてもカットにばらつきが出るので向いていない・・・という説明を聞いた生産者の皆さん
サンプル栗たんを持って「1・5キロかな~?」「いや、もう少し重いかな~」「うちのはもっと大きいな~」と口々に話し始めます。
その後 各自車に乗り込み、いよいよ現地に出発です。
まずは山学校から。
a0138198_16426100.jpg
量りで重さをはかったり
a0138198_16743.jpg
日焼けやキズがないかチェックしたり
a0138198_16133725.jpg
4軒の生産農家を視察しました。
農家の皆さんが丹精込めて作った栗たん、美味しく食べていただけるといいですね!
[PR]
by yamagakkou | 2011-09-16 09:43 | 鬼首