NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

山学校のナメコ

今朝、鬼首は雨が降っていましたが、午後からは天気が回復してきました。
風が強いので雲の流れが速い!窓の枠越しに見ているとあっという間に流れていくのがわかります。
このままいいお天気になってくれるといいですね!

この間、畑の見回りをしていた職員が「ナメコがいい感じに出ていますよ」と教えてくれました。
早速行ってみると・・・
a0138198_10422234.jpg
おお!結構出ていますね。
まだ小さいかな?あまり大きくない方がいいのでは?という意見もありますが、大きい方が好きという人も結構います。山学校校長は大きく育てる派!
私が鬼首に来て初めてナメコを見て驚いたのは、色と大きさがスーパーで売っているナメコと全然違うという事です。
a0138198_10432742.jpg
かさの色が濃くて、ツヤツヤしていて大きくて、とても美味しそう!大きさは・・・そう、500円玉くらいでしょうか。
かさの色が濃いのがいいナメコだそうです。
a0138198_10454834.jpg
それではさっそく収穫開始。私は初めてのナメコ収穫・・・パカッと採れた時のなんともいえない手ごたえが面白いです。
a0138198_104881.jpg
木の下の方とか横の方にひっそりと生えているナメコは採りづらいですね(・ ・;)採られたくないのかな?
これが本日の収穫!2キロありました。
a0138198_1119929.jpg
くきを切って、洗って水につけて煮て・・・
a0138198_1138023.jpg
その後はビニール袋に入れて冷凍保存。
ひと冬位なら冷凍保存、それ以上保存したい場合は瓶詰め。家庭ではなかなかできませんが、缶詰めにすると更に長期保存が可能です。鬼首には缶詰め工場があるのです。
これが今年、山学校では初めてのナメコ。まだ全部採ってはいないので、どの位大きくなったかな~と毎日見に行かなくては。雨なんか降るとあっという間に大きくなりますからね。
それにしても鬼首に住んでから、「ナメコ」という言葉を使う頻度がとても増えました。
鬼首に住む前は、一年に10回位しか「ナメコ」という言葉は使っていなかったと思いますが、今は秋になると1日に10回位は軽~く言ってますからね(^ ^)
それだけ、鬼首の人たちにとって、ナメコは身近で貴重なキノコなんですよね。
さ~て、今日のブログに何回「ナメコ」が出てきたか、後で数えてみようっと!
[PR]
by yamagakkou | 2011-10-26 16:29 | 鬼首山学校