NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

冬支度

今朝の鬼首は白い朝
雪は山だけでなく、里にも降りました。
朝もチラチラと舞っている雪に子供達は「ね~え、スキーウェア着て行った方がいいかな?」
いや、まだ着なくていいと思います!
鬼首の子供達は、冬はスキーウェアで登校します。
雪が積もると校庭で全身雪まみれで遊んでいて、ちょっと羨ましい光景ですよ(^ ^)

朝は真っ白だった鬼首ですが、お日さまがさしてきました。
屋根にうっすら積もった雪が解けて、屋根からポタポタと落ちてきます。
窓から見える景色は、昨日までとなんら変わりはありません。
でも、山学校から見えるカムロは冬バージョン。
a0138198_10262218.jpg
私が山学校に来た時はまだ夏だったけれど、たった3か月でこんなに景色が変わるとは。
春から夏にかけての風景より、夏から秋、冬にかけての方が変化が分かりやすいですね。
a0138198_1102753.jpg
学校裏の畑では、野菜にもうっすらと雪が。
そういえば、白菜は一回雪にあたった方が美味しくなると聞いたことがあるような気もしますが、本当かな?

今日の雪を予期した山学校の職員は、昨日のうちに高畑の大根を抜きに行きました。
a0138198_1185083.jpg
軽トラックの荷台いっぱいの高原大根!いったい何本あるのでしょう?
洗った大根を乾かすため、床いっぱいに並べられました。
a0138198_11115646.jpg
オオー!立派な大根です。女性は片手では持てないかもしれません。
スーパーではあまりお目にかかることのない鬼首高原大根「くらま」
割れやすいので扱いが難しいそうです。
美味しいものってやっぱり手がかかっているんですね。それとも手をかけるから美味しくなるのかな?

そして今日、山学校の職員は荒雄湖畔公園の片付けに行っています。
テニスコートのネットを外したり、トイレや水道の水抜きをしたり。
着々と進む冬支度。
でも、山学校の木々の冬囲いや畑のかたずけなど、仕事はまだまだありますね。
秋が終わっても、やっぱり忙しい山学校でした(^ ^)
[PR]
by yamagakkou | 2011-11-16 13:46 | 鬼首