NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

農産物産地直売所勉強会

今日の鬼首は土砂降りの雨・・・
スキー場オープンを明後日に控えた今、雨だなんて残念な気分です(・ ・;)
どうか早く雪に変わりますように!

さて、12月13日に鳴子総合支所で、鳴子の農産物産地直売所等勉強会が開かれました。
鬼首のやまが旬の市の皆さんはもちろん、鳴子地域の直売所の方々や農業関係者など、約20名が集まりました。
私も山学校職員と一緒に参加してきました。
直売所と言えば新鮮な野菜が安く買えるということ以外にも、直売所の暖かい雰囲気や、普段あまりなじみのない野菜が売っていてもその場で食べ方をたずねたりできる所も魅力のひとつですよね。
a0138198_1172781.jpg
今回の勉強会では、直売所の現状や、抱えている課題などについて意見交換が行われました。
各直売所の方々の話を聞いてみると、今年は震災の影響もあり、売上が厳しかったようです。
農産物を作ることよりも、販売することが難しい・・・という事で、販売ルートの確保が問題だという意見も多く出されました。
作った農産物も、購買意欲を高めるようなPOPなどを作成したり、1回お試しで食べて頂けるような少量サイズで販売するなど、購買者の立場に立って考えることも必要だという事でした。
また、気象と作物の生育の関係についてなどの興味深い話もあり、とても勉強になりました。
a0138198_11345494.jpg
さて、こちらは休憩タイムにいただいた、市の担当者が作ってきたクッキー。
生地にはなんと山学校のハバネロ入り麹なんばんが練りこまれています。
おつまみを目指して作ったというこのクッキー、食べるとそんなに辛くはないけれど、後味がやっぱりハバネロでした(^ ^)

意見交換の中で、地域ブランド作りや食味品評会等のイベントの活用、そして観光地だという事をもっと利用した販売を考えるべきだという意見が出されました。
先日の中新田高校の発表会の時もでしたが、まだまだ地域の特性を活かしきれていないようです。
「農業と観光の橋渡し」そして販売。観光地である鳴子温泉には、まだまだできることがある・・・そう感じた勉強会でした。
[PR]
by yamagakkou | 2011-12-15 13:39 | 鳴子温泉