NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

東京→鬼首、農業体験!

昨日は朝から雷と激しい雨、その後晴れはしましたが、強い風が吹いて天候的にめまぐるしい一日となった鬼首です。
その分、今日は雲ひとつない穏やかな晴天となっています。
先週から土日にかけて、イベントが立て続けにあり、なかなかに忙しい毎日でした。一つずつご紹介していきたいと思います。

18日(木)、東京は和光高校より2年生24名(←宮城県行きを希望した生徒。他の地域へも分かれて行っているとのことでした)と引率の先生お二人が午後から山学校を訪れ、お箸作りと餅つきの体験をしました。
まずはお箸の材料となる木をとりに、きつね森へ。山から材料をいただく前に、みんなで山の神様にお祈りです。
a0138198_1143947.jpg
a0138198_1144412.jpg
山学校にて、いよいよ箸作り開始!
a0138198_114569.jpg
a0138198_1145221.jpg
器具を使って削っていき、ひとりひとりの個性が光るマイ箸を作っていました^^
a0138198_1151556.jpg
その間にどんどん日は暮れて、滅多に見られないような素晴らしい夕焼けが徐々に夜に覆われていくころ、もち米もいい匂いをさせて蒸け上がり、臼と杵を使っての餅つきです。
a0138198_1151939.jpg
交替で杵を降り下ろすたび歓声が上がり、臼の中の粒状だったお米は突かれてこねられて、ホカホカのやわらか~いお餅になりました♪
a0138198_11551441.jpg

a0138198_1152219.jpg
自分たちでついた餅の味は、どんな味だったでしょうか?
餅のほかに出した料理もほとんど食べてもらい、その食欲には目をみはるばかりでした!

今回の体験プログラムでは、16日から宮城入りして被災地の現状を見たり、鳴子に宿泊して鬼首で農作業をしたりと、都会の暮らしとはその過ごしかたも時間の流れも大きく違ったものだったでしょう。
一生のうちのほんの短い鬼首での経験が、何かを得、何か心に残り考えることに繋がったのであれば、鬼首に住む者として幸いに思います。
[PR]
by yamagakkou | 2012-10-22 11:47 | 鬼首