NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

第7回スノーフェスティバル~フェスティバル編~

ということでお待たせいたしました。
第7回スノーフェスティバルinオニコウベ、17日フェスティバル当日の様子をお届けします!
a0138198_9321480.jpg
この日は午後から風が出てきてスタッフみんなでテントを支えて飛ばないようにする…など、少々のハプニングはありましたが、一日を通して青空の覗くいいお天気に恵まれました。
開会は10時30分からだったのですが、各種イベントの受付は9時からということで、受付テントには時間前から参加希望者がぞくぞく集まり、お客さんの各種目に賭ける熱い闘争心が伝わってくるようでした!
開会式終了後、最初の競技イベントは『第4回全日本スコップ雪投げ選手権』。鬼首でしか行われておりませんので、優勝=日本一のタイトルが即手に入ってしまうわけで、スコップ雪投げ界において天下統一も夢ではありません?
子供の部、大人の部にわかれて、バケツ型に固めた雪の塊をスコップの上に載せ、どれだけ遠くに飛ばせるか、その飛距離を競います。一見、簡単なようでいて、スコップに載せた雪玉は滑りやすく、タイミングによっては遠くまで投げれなかったり、後ろにぼとりと落ちたりして、なかなかテクニックのいる競技なのです!
a0138198_9322793.jpg
子供の部が終わり、大人の部が進行する中、参加者のひとりが明らかに雪国仕様でない恰好で出てきたな~と思っていると、投げ終わってステージから落ち、司会者のマイクを要求し、何をしゃべるのかと会場中が注目していると、朝起きて突然スコップを渡され鬼首で雪投げ選手権に参加してこいと言われてここまでやってきて、優勝せずには帰れないのでもう一回投げさせてほしいと、まぁ要約するとそんな感じのことを訴え、挙句の果てに土下座までして会場の皆さまからあたたかく再チャレンジを許されたにもかかわらず、結局優勝には掠りもせずに競技を終えたちょっと悲しい人のお名前は、大場くんという仙台のお笑い芸人の方で、この様子は本日22日(金)午後3時50分放送のミヤギテレビ『OH!バンデス』で放送されますので、大場くんのためにもぜひ観てあげてください~\(´;ω;`)
a0138198_9323151.jpg
そんなこんなでイベントはプログラムどおりに進み、雪上の一本のフラッグを巡って壮絶な獲得戦が繰り広げられたスノーフラッグ大会、
a0138198_9324382.jpg
カーブやゴール前で停止者続出、ハイレベルの難易度コースに苦戦したそりすべりタイムレースなど、雪上ならでは楽しい競技に、応援している側もハラハラドキドキ、笑顔も絶えませんでした!
a0138198_933263.jpg
そりすべりでは、親子で参加し途中でそりから転倒し、ほほえましい親子喧嘩が発生したところも(^▽^)
a0138198_933689.jpg
ステージ脇に設営されたテント内では、前日に収穫をして、みんなでせっせと袋詰め作業をした牡鹿産の復興ワカメ販売、体がぽかぽかあったまるワカメスープ、お汁粉、みそおでんの無料サービス、鳴子ダム建設時の貴重な写真やパネル展示などなど、食べて・見て楽しむコーナーも盛りだくさんでした♪
a0138198_9325884.jpg
雪に埋まっている番号が書かれたボールを探し当て、宝と交換できるお子様お待ちかねの宝さがし大会もあり、子供たちが雪と格闘しながらボールを掘り出していました☆
a0138198_9354750.jpg
大きなウスとキネでみんなで餅つきもしましたよ~^^
a0138198_935497.jpg
ついたお餅は地元・女性ネットワークの皆さんの慣れた手つきによって、その場ですぐに切り分けられ、キナコ餅にして振る舞われました!
a0138198_9355151.jpg
最後はキャンディーシャワーでの閉会となりました。皆さん、たくさん拾えたのでしょうか~?
a0138198_9355429.jpg
今年度のスノーフェスティバルも特に大きな怪我や事故もなく、無事に終了することができました。来年度も楽しく和やかに、雪の祭典が開催されることを期待しています!
[PR]
by yamagakkou | 2013-02-22 11:08 | 鬼首