NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

今ごろすみません。

これは先週のとある暑い日のお話。
そろそろやらねばなるまい。山学校校長は重い腰を上げた。
午後のおやつの時間を過ぎたとはいっても、太陽の光は山学校畑を容赦なく照りつける。
暑い。
a0138198_16342641.jpg
タラの木がすっかり林のように枝葉を伸ばしてはいるが、木陰とするにはいささか物足りない。そもそもこれから手をつけようとしている場所とかけ離れている。意味がない。
a0138198_16341596.jpg
校長は一輪車に載せて運んできた、菜種油の搾りかすを勢いよく撒いた。これは畑の土にとって、いい養分となってくれるのだ。
a0138198_16341749.jpg
満遍なく、土を覆うように散り撒いて、校長はしばし畑を離れる。
a0138198_16341984.jpg
次は耕耘機の登場だ。小さな畑の頼もしい相棒。
a0138198_16342074.jpg
ときどき機嫌を損ねて動きを止めてしまいそうになる耕耘機を叱咤して、校長はひたすら土を起こす。
a0138198_16342276.jpg
そうしてできた畑には、ジャガイモの種イモが植えられた。
本当はもっと早くに植えるべきだったが、なかなか手をかける時間が取れず、伸びに伸びていた。
はたしてこのジャガイモがどれだけ生育して収穫できるか、今の我々には知る由もない。ただ大きく美味しく育ってほしいと、その時を祈り待つしかないのだ……。
[PR]
by yamagakkou | 2013-06-11 16:57 | 鬼首山学校