NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

「仙台イコール宮城」な現実

鬼首高原大根が収穫の時期を迎えました。鬼首山学校の生徒たちは、出荷用の箱作りをお手伝い。針で大根を傷つけることが無いように、段ボールを組み立てる作業も慎重になります。
a0138198_1119881.jpg
持ったり置いたり~徐々に封かん機の重量が気になるよう。組み立てた箱も20個になれば重くなり、農業では田畑以外の場所でも重労働だということを改めて実感している様子。この箱に10kgの大根が入るのですから、まだまだ力は要りますよ。
a0138198_11195269.jpg
20個を一気に運ぶの?保管場所の近くで組み立て作業はできないの?と、傍から見ていると色々思いますが、作業は始まったばかり。徐々に作業の効率化を図ります。習ったように箱を積むことさえ、最初は悩みます。
a0138198_10162788.jpg
あれ?箱には大きく「仙台だいこん」、小さな面に「鬼首 高原」とプリントされています。「東京に出すには、仙台と書いておけば宮城の大根であることが分かるでしょ」と。確かに(:-<)でも折角の甘くて美味しい”鬼首高原大根”です。鬼首高原大根の知名度を~”宮城県”の知名度も上げなければ!
[PR]
by yamagakkou | 2009-09-14 09:30 | 鬼首山学校