NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

森の案内 研修

鬼首・きつね森にて、鬼首地域の森を案内する人材の育成研修が行われました。
a0138198_9421970.jpg
これは「これは方言名ガザキ、タニウツギです。ピンクの花が咲きますが、棺桶に入れていた風習があるので、この花をキレイという人は少ないです。この花が咲くと、ワラビが採り頃だと言われます。」
a0138198_109541.jpg
すすき野原・ガザキ切りの際に、かわいい花だなと思っていたのは、私だけ?他にも聞いてみると、やはり、「好きではない。”ガザキが咲くと虫が出る”とも言われるよ」・・・キレイなのにね(:-<)
「これはオヤマボクチです」
a0138198_11365839.jpg
「雄山火口。葉の裏の綿毛を取って、火縄銃の火種にしていた事が名前の由来です。方言では、葉っぱがゴボウに似ている事から”ゴボッパ”と呼びます。本来、草餅はこの新芽を使いました。」へぇ~、草餅か~(:->)食に関する事は身近なので、より一層興味がわきます。「ワラビとゼンマイだけはバッチリ覚えたよ!」との声も。「食べられる物を徹底的に覚えるのも一つですね。環境問題をテーマに案内するなら、ドングリの話などが良いでしょう」
植物に関する色々な話をしながら、きつね森・山頂に到着!ん?!看板が?!「クマですね~」
a0138198_11524151.jpg
クマ!?「一息に剥がされたようですね」良く見ると、壊れた部分にクマの毛が!山には危険も沢山あります。
研修後はきつね森の整備です。
a0138198_1158675.jpg
ここから見える景色はどんなに素敵なんだろう。秋は茶色のドングリの木、コナラの葉は、新緑が緑銀色に見えるそう。緑銀色ってどんな色?今から楽しみです(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2009-10-26 09:36 | 鬼首山学校