NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

2010年 07月 20日 ( 1 )

土着?の夏秋イチゴ

鬼首、昨日から雲がでて、風が吹き、過ごしやすくなりました。
今朝も「暑い中、歩いて通うの大変だね」と通勤路で労わって頂き、皆さんの方がお外でお仕事されてるのだから大変ですよね、とお返事すると、どこでも、「どうってことないよ」と笑顔で応えてくださいます(:->)
余りに私がフラフラ歩くので、「若者は元気に歩け!」と通りすがりのトラックから声が飛んでくることもありますが(笑)初対面であろう私にも、挨拶だけでなく叱っても下さる、きちんとした街です、鬼首(:->)
今日は、牛を飼っていらっしゃる方にもお会いしたので、牛が鳴くときはどんな時?と訊ねてみました。
「?。餌が欲しい時と、発情期と、離乳の時かな」
離乳?「離乳させようと、子牛を離すときは乳が張って、辛くて鳴くんだよ」
私の下宿の前のお宅で、いつも大人しいのに、3日位、鳴き続けてたの。2頭かな?
「多分、子牛が産まれたんだろうね。うちでも離乳の時は、3、4日、ご近所に迷惑かけてしまうんだ。子は乳が欲しくて、親は痛くて鳴くんだよ」
なるほど。事実は分からないけれど、きっと それだな。勉強にもなる通勤路です。
3連休、楽しいブルーベリー狩りにも行きましたが、そのレポートはまた後日。
ブルーベリー園の隣にある2棟のハウスには、ずっと見たかった「夏秋いちご」が栽培されています(:->)
a0138198_11312494.jpg
先月の定植の際は、見学に行けない体調不良な私に代わって、優しい校長が「私が行きます」と言って下さったのですが、中々外出する様子が無いし、定植作業が始まる時間も決まっていなかったようなので1日中、校長の顔を見る度、イチゴはいつ行って下さるのですか?を省略して、「イチゴ」。「イチゴ」。と痛くて声が出ないとはいえ、上司に向かって非常に無礼な態度をとっていた私です・・・大変、申し訳ありませんでした。結局、校長もイチゴの作業を見逃すのですが(:-<)
あれから ちょうど一カ月が経ちました。
a0138198_11404922.jpg
「勢いづいてきたよ」
そうか~(:->)良かった~(:->)鬼首・田野の土に慣れたかな?
・・・ふと、半年くらい前に新聞記者さんから言われた言葉を思い出しました。
「鬼首に住んでいるの?」 ハイ。「土着だね」
土着?意味は分かるけど、使ったことの言葉だな~と心に残りました。
土や風を直に感じるイチゴの方が、定植してひと月でも、私より鬼首を知っているのかな?
a0138198_11501482.jpg
でもイチゴは観光地に遊びに行けないからね。ここのブルーベリー園のお客様を眺めることはできてもね(:-<)
鬼首は観光する所が山ほど あるんだよ。季節でも、誰と一緒に行くかでも、お天気でも、毎回景色が変わるから、同じ場所に何度行っても楽しいよ。鬼首は広いので、まだまだ行ったことのない場所も、見たことのないイベントも沢山。イチゴは連れて行ってあげられないね、残念(:-<)
住んでいながらも、日々、観光客な私です。
何年か後には、もう鬼首行きつくしたな、と思う日が来るのかな?その時は、慣れたからこその楽しみ方が出てくるんだろうな(:->)まだまだ鬼首初心者の私です(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-07-20 10:35 | 鬼首