NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

カテゴリ:歴史・風習( 2 )

伝統を繋いで。

今年のゴールデンウィークは、皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
鬼首は残念ながらあいにくの天気となった日がほとんどで、風雨や寒さを耐え忍んでおりましたが、昨日あたりからいい陽気となり、ようやくストーブをつけなくても過ごせるようになりました。しかしまたまた週末の天気は下り坂ということで残念です~(ToT)

さて、話はGW前の5月2日(木)に遡りまして、鬼首小学校5・6年生の「総合的な学習の時間」のテーマが「鬼首再発見」というもので、鬼首に昔から伝わる鬼首神楽について、第一回目の学習が行われました。
a0138198_11443196.jpg
この日は鬼首神楽保存会会長・後藤錦信さんから、鬼首神楽の歴史や使用する道具、神楽独特の口上などを教わっていました。
a0138198_11443324.jpg
これは頭に被る道具。昔から使われているだけあって、かなり色あせて歳月が感じられます。
a0138198_11443559.jpg
お面も演目に合わせて様々な種類のものがあります。実際に面を近くで見ると、思っていたより表情も豊か!
a0138198_11443896.jpg
頭の装備一式をつけてもらって、みんなに「かっこいい!」「似合う!」と口々に賛美を受けて、つけてもらった子もご満悦?^^
a0138198_11444087.jpg
こちらも、神楽で着るきれいな着物をはおり、ぷち撮影会が始まりました♪ モデルの皆さん、やはり満更でもない様子でした^^
a0138198_11444247.jpg
休憩をはさんで2時間目は神楽の口上練習です。
写真では見づらいかもしれませんが、右側部分が「鳥舞」という踊りの歌の冒頭、左側が劇中で自己紹介をする時の言い回しとなります。
歴史的な言葉遣いである上に、イントネーションも普通のしゃべるのとは違うので、実際口に出すとなかなかうまくいきません。
a0138198_11444660.jpg
錦信先生と一緒に発声練習をしたあと、録画した動画をもとにそれぞれで練習です!
a0138198_11444864.jpg
最後に、太鼓と鐘(山学校校長飛び入り参加!)に合わせて、錦信先生が鳥舞の歌を聴かせてくださいました。なんだかじわ~と鳥肌が立つかっこよさ!
次回はいよいよ実際に神楽を踊る学習のようです。楽しみですね♪
錦信先生から校長と私にも「踊りに参加してね」とお声がかかり、はいと返事をしたものの、翌日筋肉痛だなと、今から確信している次第です。。。
[PR]
by yamagakkou | 2013-05-09 13:04 | 歴史・風習

端午の節句と鬼首の風習

このところ毎日どんよりしたお天気でしたが、今日はカラリと晴れました鬼首!
山学校に来てみるとマスクとメガネ装備の怪しい校長がグラウンド整備中。
a0138198_15532948.jpg
そして今日の爽やかな天気にふさわしい真っ白なヤマボウシの天然ブーケ。
a0138198_1555336.jpg
白くて大きな所が花びらかと思いきや、真ん中の緑のちっちゃい所が花なんですって。
さて、昨日は旧暦の5月5日。端午の節句でした。
鬼首では旧暦の端午の節句に玄関に蓬菖蒲を飾り、菖蒲湯に入る風習があります。
菖蒲湯に入ると、1年健康に過ごせると言われています。
そしてその菖蒲を頭に巻くと頭病みが治るそうです・・・初めて見たときは「ナゼ頭に巻いているんだろう???」と思ってしまいました(^ ^;)
昨日もたくさんの家の軒先に蓬菖蒲が飾られていました。
a0138198_16185433.jpg
こちらのお宅は3本。昔は茅葺きの屋根に三か所さした・・・ということなので3本なのでしょうね。
a0138198_16191195.jpg
昔は端午の節句に草餅をつく家庭も多かったようですよ。
ちなみに我が家は田植えが終わったときにつく「植えあげ餅」を昨日つきました。これも農家ならではの風習かもしれませんね。
[PR]
by yamagakkou | 2012-06-25 16:45 | 歴史・風習