NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

久しぶりのまとまった雨で9月を迎えた鬼首でしたが、これまでのカンカン日照りで乾ききった地面にはそれでも足りず、わずかに湿らす程度となりました。
顔を合わせれば、田畑の作物の成長を心配する話題が挨拶代わりとなっています。
雨ばかり降られるのも困りますが、暑さも落ち着き適度に雨が落ちてくれればいいのですが。。。

さて、鳴子温泉では全国のこけしファンが待ちわびていただろう『第58回全国こけし祭り』が、8月31日(金)こけし供養祭を皮切りに、9月1(土)~2日(日)にかけて開催されました。
毎年会場入口前に泊まりこみをしてまでお目当ての作品を買い求めるマニアの方もいらっしゃいますが、そこまででないにしても、こけしや木地玩具、また同時開催している漆器展(今回は第22回目)などに興味がある方にはとても楽しめるイベントではないでしょうか。
また、密かなこけしブームということもあってか、若い方の姿もだいぶお見かけしました。素朴なこけしの表情を眺めていると、なんとはなしにほっこりしますよね^^
会場には小学生が描いたこけしも展示してありました。写真は鬼首小学校5、6年生による作品です。いろんな表情があって、見ていて飽きないですね!
a0138198_13371583.jpg

体育館の外では地元や近隣市町の物産テントが連なり、雑貨やB級グルメなど、見て歩くだけでもワクワクな気分でした~ヾ(^▽^)ノシ
鬼首からはやまが旬の市さんが新鮮野菜やお漬物などの加工食品をテーブルいっぱいに並べ、試食と快活な呼び声でお客さんを誘っていました♪
a0138198_1564166.jpg
a0138198_1564589.jpg

やま旬さんのお隣、中山平温泉観光協会さんのブースでは、新商品『ブルーベリー黒酢』を特別に試飲させていただきました^^
a0138198_18213100.jpg
希釈して飲むタイプですが、口にするまではとても酸っぱいイメージがあったんですが、飲んでみるとほどよい酸味と甘みで爽やか! ごくごくいけちゃいました♪ 色も綺麗で、贈答品などにも喜ばれそうですね。
a0138198_18205953.jpg
『ブルーベリー黒酢』他、特産品や観光等のお問い合わせは中山平温泉観光協会さんへお願いします。

そしてもう一つ気になったブースがありまして。
ちょっと見づらい写真かもですが、可愛らしい手づくりのこけしカフェグッズを取り扱っているお店が目に留まりました。その名も『カガモク』さんです♪
a0138198_18211212.jpg
現在は東京のご自宅で木工作品を製作されていて、いずれは奥様の故郷である鳴子温泉でこけしグッズをはじめ、作品を作っていきたいそうです。こんな“女子”が好きそうなこけしグッズはなかなかないので、ぜひぜひ鳴子でお店を出してもらえたら個人的には嬉しいです!
a0138198_182162.jpg
『カガモク』の加賀さんご夫妻。手がけられている木の作品と同じく、あたたかなお人柄を感じさせる素敵なお二人でした^^
作品や活動など、詳しくはこちらのブログをご参照ください。

続きましては場所を変え、鳴子総合支所内で開催されている『第50回龍生派いけばな展』の様子です。
a0138198_1932091.jpg
独創性に富んだ花々の饗宴に、ぼぅっと見惚れてしまいますね~(´∀`*)
↓こちらは山学校経理部長・香月先生の作品です。
a0138198_1572410.jpg
う~ん、清楚さの中にも軽やかに空を舞う白鳥(しらとり)の如き奔放さと優雅さが感じられる作品ですね( ・`ω・´)
・・・・・・なんてわかったようなことを言ってみましたが、よくわかっていませんすみません<(_ _;)>

夜はこけしのはりぼてや踊りによるパレードが行われ、それを見ようと集まった人々で沿道は大賑わいでした♪
a0138198_1573112.jpg
a0138198_1572782.jpg
特に、こけしのはりぼては大人気で、今年は中に入ってくださる方を募集したところ、地元はもちろん関東からも参加希望者が集まって、温泉街を大こけしたちが練り歩きました。
暑くて中に入っていた人達は大変だったのでないかと思いきや、「楽しかった! またやりたい!」と笑顔で感想を仰ってくださいました^^

a0138198_16375059.jpg
ゆめぐり広場イベント会場では、鬼首の心鼓会さんによる勇壮なる和太鼓でステージイベントがスタートし、恒例のこけし囃子を始め、大崎市と姉妹都市である東京台東区から花やしき少女歌劇団の皆さんが、可憐なダンスと歌声を披露してくださいました♪
a0138198_16422668.jpg
その後も御神輿や地ビール鳴子の風早飲み大会などで、会場はいっそう盛り上がり、鳴子の夜は賑やかに過ぎていきました。
はたして来年のこけし祭りはどんな模様になるのか、今からとっても楽しみですね\(≧▽≦)/
[PR]
by yamagakkou | 2012-09-03 16:14 | 鳴子温泉
朝晩すっかり涼しくなり、寝苦しさからようやく解放された近ごろの鬼首です。
しかーし今日はずっと曇り空で蒸し暑く、残暑はまだまだ続くようです。。。( ´ Д`)=з
寒暖の差に体調を崩さぬよう、皆さまご自愛くださいませ!

さて、昨日8月10日は夏雲と秋雲が同居しているような、暑いながらも清々しく晴れた青空の一日でした。
そんな青空のもと、当山学校にて岩出山地区公民館主催『子ども遊び塾』が開催され、『縄文笛作り』が行われました。
テラコッタ(素焼きの焼き物用粘土)を捏ねて、笛の形に整えて穴を二つ作り、乾かして、焼く・・・といういたってシンプルな工程でできてしまう縄文笛ですが、オカリナのような素朴で味わい深い音色が出るんですよ(´∀`*)

今回参加してくれたのは岩出山小学校の生徒さん達で、あいさつ後、岩出山小学校の校歌を歌って聴かせてくださいました♪
元気な歌声で、縄文笛作り講師の我が山学校校長も、指導に力が入ったのではないでしょうか^^
a0138198_1138311.jpg

それではさっそく笛作りスタート!・・・の前に、まずは道具となる笹を取りに、いったん外へ出て林のほうへ移動。
熊が出るかも、なんて脅かされて、少しドキドキの皆さんでした(^_^)
a0138198_19402375.jpg
それぞれ笹を手に再び教室に戻り、いよいよ本番です!
赤茶色の粘土をこねこねして、楕円形というか、円筒形というか、基本となる形を作っていきます。
a0138198_19355549.jpg

笹はなんに使うんだろう?と不思議に思っていたんですが、葉っぱを使うのではなく、枝の部分で穴を開けるのに使うんですね~。
特別な道具はなくても、そのへんにある自然のもので代用できちゃうわけですね!
a0138198_18154773.jpg

笛の形ができたら、次は、他の人が作ったものと間違えないよう、自分のだとわかる“しるし”を入れておきます。
a0138198_18221396.jpg
笹の枝を上手に使って、名前や模様を刻んだり、
a0138198_18261354.jpg
余った粘土で思い思いの飾りをつけてみたり、
a0138198_1832639.jpg
装飾作りにのめりこんでしまう子も♪ う~んアーティスト!!

独創性にあふれた、なんとも楽しい姿の笛ができあがりそうですよ~\(^∀^)
この日はここで終了。これからよ~~~く乾燥させて、後日、焼き上げて完成となります。
みんなでワイワイ賑やかに作った縄文笛から、一体どんな音が聴こえてくるのか、今からワクワクですね°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

この後、山学校校庭にて地元グラウンドゴルフクラブの皆さんと、グラウンドゴルフ対決勃発!
アッツーい日差しもなんのその、歓声を上げて所狭しと校庭を走り回っていましたp(*^-^*)q
a0138198_19255288.jpg


最後に、「また来たい」「ここをなくさないでほしい」と山学校に対してなんとも嬉しい言葉が皆さんから寄せられ、感動に胸がじーん(。´Д⊂)
「今度はこの校庭が一面真っ白になったらまた遊びに来てください」と校長が結び、『子ども遊び塾』鬼首山学校編は無事に終了いたしましたv
次は冬の遊びを楽しみながら、元気な声を聴かせてほしいものです^^

大崎市岩出山地区公民館のホームページはこちら⇒http://iwadeyama-chiikidukuri.jp/
[PR]
by yamagakkou | 2012-08-11 11:44 | 鬼首山学校
スノーフェスティバルは午前の競技が無事終了し、午後一番の競技は山学校特設そりコースを使ったそりレース。
レースの時以外は誰でも滑ることができるので、親子連れやちびっこなどたくさんの方々に遊びに来てくれました。
a0138198_16151465.jpg
そしていよいよそりレース開始!
「お名前と年齢を教えてください」という山学校職員の質問に元気に答えて、よ~いスタート!!!
a0138198_16244371.jpg
「がんばれ~!」「行け~!」とたくさんの声援がとんで白熱したレースが展開しました。
そして優勝者はなんと、東京都台東区から参加している高校生の彼。
a0138198_1630566.jpg
雪国の者としては悔しい限りですが、7つもカーブがある難しいコースで16秒という記録はすばらしいの一言です!
持ち切れないほどの豪華賞品は宅急便で送るそうです(^ ^)
たくさんの皆さんに参加・応援していただいて、楽しいそりレースとなりました。ありがとうございました。

さらに午後の部、子供達お楽しみの「宝さがし」
雪に埋まったお宝を探す、ちびっこには一番人気の競技です。
a0138198_16403335.jpg
お父さんお母さん、そしてラッキーちゃんやラビットちゃんも見守る中、ボールを探してせっせと掘る子供達。
「あった~!!!」ボールを掘り当てたちびっこはとても嬉しそう!良かったね♪番号の書いてあるそのボールをステージへ持って行って袋に入った景品と取り換えっこ。
中は何かな?気になる方はぜひ来年参加して、自分の目で確かめてみてくださいね・・・ただし10歳以下に限ります(^ ^)

いよいよスノーフェスティバルも終盤に入り、餅つきが始まりました。
ふけ上がったもち米をよ~くこねて、ペッタンペッタン!
a0138198_16553567.jpg
みんなにも参加してもらってついたお餅はホラ!
a0138198_16563164.jpg
美味しいきなこ餅になりました。あんまり美味しくって2回並んでいる子もいたようです(^ ^)とっても美味しかったからね・・・その気持ち、ちょっと分かるかも。

そしてフィナーレのキャンディシャワー。
ステージの上からたくさんのお菓子がまかれました。
a0138198_16594721.jpg
ラッキーちゃんとラビットちゃんも参加して、みんなたくさん拾っていましたよ。
今年は前夜祭から始まったスノーフェスティバル、とても楽しいイベントとなりました。

最後に鬼首山学校特設そりコースで撮った一枚。
a0138198_1762931.jpg
ラビットちゃんと子供達が一緒にそりで滑っています。
雪と戯れて遊ぶ楽しさが伝わってくるようです。
スノーフェスティバルは終了しましたが、山学校特設そりコースは今週末3月4日がフィナーレとなります。
遊びに来たことがある方も、初めての方も、ぜひお越しください。お待ちしてま~す。
[PR]
by yamagakkou | 2012-02-28 09:39 | 大崎
今日の鬼首は静かな雪模様。
鬼首山学校も、今日は代休が多くてしんとしています。
こんな日はちょっと仕事がはかどりそう!バリバリ仕事します。

2月19日に行われたスノーフェスティバル当日、朝はとてもいいお天気でしたが、開会が近づくにつれて雪が降り出しました。
a0138198_944387.jpg
受付には朝早くからたくさんの申し込みがあったそうで、各種目あっという間に満員御礼となりました。ありがとうございます。
今年もスノーフェスティバルの司会はおなじみ「さとう宗肉」こと山学校校長です!
a0138198_110101.jpg
まずは毎年大盛り上がりのスノーフラッグ大会。
a0138198_1046639.jpg
今年もちびっこの部から大人の部まで、熱い戦いが繰り広げられました。
・・・私はそりコースの上から見ていました(^ ^;)皆さんの歓声と山学校校長のアナウンスから白熱ぶりは十分伝わってきましたよ。
そしてスコップ雪投げ選手権も大いに盛り上がりました!
a0138198_11101446.jpg
各自思いおもいのフォームでソレーッ!
a0138198_11185313.jpg
ヤアーッ!と気合いのこもった投げが続きます。
気合いが入りすぎちゃって後ろに飛んじゃう人も(^ ^;)でもそれも楽しい!
優勝は鬼首小学校の彼。
a0138198_11252448.jpg
記録は13メートルと、大会記録には及びませんでしたがいい記録でした。
商品は何だった?と聞いてみたら、飲み物1ケースにスキー場グッズに、来シーズンのシーズン券まで入っていたそうです。なんて豪華な!
彼のお母さんいわく「初めてこんな親孝行してくれました」それは良かったですね(^ ^)
競技の合間には牡鹿産わかめ入りスープが振る舞われたり、新鮮なわかめの販売も行われました。
a0138198_11452822.jpg
前夜祭の日に飾られていたラッキーちゃんの看板が、今度は復興わかめ販売の看板に変わっていました。
あれれ?そういえばラッキーちゃんは・・・?とラッキーちゃんの写真を一生懸命探してみましたが、な、ない!
スノーフェスティバルのラッキーちゃんの活躍(?)はオニコウベスキー場HP「迷犬ラッキーどこへ行く!」でラッキーちゃん自身が紹介していますのでご覧くださいね(^ ^)
そしてふと、山学校特設そりコースを見てみると・・・
なんと、そりの代わりにスコップに乗ったおじさんが滑っていてビックリ!
a0138198_1321569.jpg
よい子の皆さんはマネしないでくださいね(^ ^;)
[PR]
by yamagakkou | 2012-02-27 13:30 | 大崎
ここ何日か暖かい日が続いている鬼首です。
昨日は鬼首道路の温度計が6度!まだ2月なのにビックリです。
ところで今日のオニコウベスキー場のラッキーちゃんブログ「迷犬ラッキーどこへ行く?」で、ラッキーちゃんが華麗な(?)滑りを披露しているようですよ!
ガチャピンに憧れているラッキーちゃん。大きな耳がヒラヒラしてとってもかわいいので皆さんもぜひご覧くださいね(^ ^)

さて、今日も先日のスノーフェスティバルの報告です(^ ^)
前夜祭の花火のBGMに合わせて演奏していたのは、地元鬼首の縄文音楽集団「鬼」の皆さんです。
a0138198_14232192.jpg
心優しき「鬼」の皆さんが奏でたのは、竹笛や太鼓の素朴な音が味わい深い演奏でした。
そして「鬼」の後は心鼓会の皆さんの「鬼面太鼓」 鬼首だけあって鬼のオンパレードです(^ ^)
a0138198_14275949.jpg
実は今回初めて鬼面太鼓を見たのですが、いつもの心鼓会の演奏ともまた違った迫力の演奏でした。
白い鬼もいるんだね。子供達にはちょっと怖かったかな?
鬼面太鼓に続いて心鼓会の演奏です。
a0138198_1433314.jpg
いつ見てもカッコイイ!
心鼓会の皆さんの演奏には鬼首の厳しい冬、そしてそれに負けない鬼首の人たちの魂を感じます。

演奏の間には牡鹿から参加していただいた方に一言いただきました。
今回の前夜祭では、牡鹿のわかめと鬼首の食材を使った「鬼わか御膳」や「牡鹿わかめ入り新鬼そば」などのメニューが提供されたほか、翌日のスノーフェスティバルではわかめスープが振る舞われました。また、スノーフェスティバルでは新鮮なわかめの販売も行われました。
a0138198_14594728.jpg
震災からもうすぐ1年。日常生活は戻りつつあるとの事ですが、これからも支援していきたいですね。

そして大崎市の姉妹都市・台東区から「森で雪遊び」に参加者の紹介です。
a0138198_11473068.jpg
まだ高校生なのにしっかりとしたご挨拶ありがとうございます!
後日またご紹介しますが、彼はスノーフェスティバルで大活躍して盛り上げてくれましたよ(^ ^)

そしていよいよボサノバ歌手のIzauraさんとジャズバンドのYuuji Bandの皆さんの登場です。
a0138198_15134341.jpg
Izauraさんの心地よい歌声がとても素敵でした。
外は寒かったけれどかむろの中は素敵な演奏に包まれて、暖かな雰囲気の前夜祭となりました。
[PR]
by yamagakkou | 2012-02-24 12:03 | 大崎
今日は暖かくて気持ちのいいお天気の鬼首です。
先週末は第6回 大崎市スノーフェスティバルが開催されました。
今年は初めて前夜祭が行われました。
前夜祭が行われた2月18日の鬼首はとても寒い夜でした。
でもセンターキューブ前のスキー場入口もライトアップされてなんだかワクワク♪
a0138198_15225250.jpg
会場のレストハウスかむろ前にはかわいいラッキーちゃんの看板がお出迎え。
a0138198_1344121.jpg
前夜祭の始まりはたいまつ滑走から。
a0138198_1524423.jpg
ナイタ―の証明が消され真っ暗になったゲレンデに、たいまつ滑走の皆さんが滑り下りてきました。
炎がゆらゆらと揺れてとてもきれいでしたよ(^ ^)
a0138198_13544162.jpg
たいまつ滑走の皆さんは山学校の職員が作ったウッドキャンドルに点火!
a0138198_15495835.jpg
ズラッと並んだウッドキャンドルはイベント終了まで燃え続けました。
a0138198_1527113.jpg
そして冬の澄んだ夜空を花火が彩りました。
さあ、いよいよ賑やかな前夜祭の始まりです。
a0138198_1355331.jpg
ふと見るとラッキーちゃんがウッドキャンドルにあたっていました。暖かそうなんだけどな~(^ ^)
~つづく~
[PR]
by yamagakkou | 2012-02-22 17:00 | 大崎

農産物産地直売所勉強会

今日の鬼首は土砂降りの雨・・・
スキー場オープンを明後日に控えた今、雨だなんて残念な気分です(・ ・;)
どうか早く雪に変わりますように!

さて、12月13日に鳴子総合支所で、鳴子の農産物産地直売所等勉強会が開かれました。
鬼首のやまが旬の市の皆さんはもちろん、鳴子地域の直売所の方々や農業関係者など、約20名が集まりました。
私も山学校職員と一緒に参加してきました。
直売所と言えば新鮮な野菜が安く買えるということ以外にも、直売所の暖かい雰囲気や、普段あまりなじみのない野菜が売っていてもその場で食べ方をたずねたりできる所も魅力のひとつですよね。
a0138198_1172781.jpg
今回の勉強会では、直売所の現状や、抱えている課題などについて意見交換が行われました。
各直売所の方々の話を聞いてみると、今年は震災の影響もあり、売上が厳しかったようです。
農産物を作ることよりも、販売することが難しい・・・という事で、販売ルートの確保が問題だという意見も多く出されました。
作った農産物も、購買意欲を高めるようなPOPなどを作成したり、1回お試しで食べて頂けるような少量サイズで販売するなど、購買者の立場に立って考えることも必要だという事でした。
また、気象と作物の生育の関係についてなどの興味深い話もあり、とても勉強になりました。
a0138198_11345494.jpg
さて、こちらは休憩タイムにいただいた、市の担当者が作ってきたクッキー。
生地にはなんと山学校のハバネロ入り麹なんばんが練りこまれています。
おつまみを目指して作ったというこのクッキー、食べるとそんなに辛くはないけれど、後味がやっぱりハバネロでした(^ ^)

意見交換の中で、地域ブランド作りや食味品評会等のイベントの活用、そして観光地だという事をもっと利用した販売を考えるべきだという意見が出されました。
先日の中新田高校の発表会の時もでしたが、まだまだ地域の特性を活かしきれていないようです。
「農業と観光の橋渡し」そして販売。観光地である鳴子温泉には、まだまだできることがある・・・そう感じた勉強会でした。
[PR]
by yamagakkou | 2011-12-15 13:39 | 鳴子温泉

高校生の観光調査発表会

12月10日にオニコウベリフレッシュセンターで「高校生から見た鳴子温泉」と題して、観光調査発表会が行われました。
今回観光調査を実施したのは、中新田高校ビジネスコースの皆さんです。
10月の週末4日間にわたって、鳴子峡・鳴子温泉手湯で1000人以上の観光客にアンケートをとってまとめたものについてプレゼンテーションを行いました。
中新田高校の皆さんは、これまで3年間鳴子峡で動向調査を続けていたということで、3月の震災後、大崎市鳴子温泉にも震災の影響が出ているかという事が今回の調査の動機となったそうです。
a0138198_11585347.jpg
アンケートの内容は観光客の年代やどんな交通手段を利用して来たか、という基本的なものから鳴子や宮城県の観光地への要望、買ったお土産は?など全部で15問。
まとめた報告書の中には、これからの鳴子峡の観光を考える上でのキーワードがたくさん詰まっていました。
一つ一つの質問について、結果をよく分析し、まとめているなあと感心しました。
中新田高校の皆さんは学校以外でのプレゼンは初めてだということで、初めは少し緊張気味かな?という感じでしたが、最後まで立派に発表してくれました。
プレゼンが終わると、今回の調査結果から考えた高校生からの提案についてみんなでディスカッション。
a0138198_14231817.jpg
CMを流したらどうか?鳴子峡をライトアップしたらどうか?鳴子峡に遊具を設置したらどうか?など、いろいろな提案が出されました。
それについて参加した大人の方々からも意見が出され、活発な意見交換が行われました。
ディスカッション中に「実施します」という返答があった提案もありました(^ ^)よかったです。
これからの鳴子の観光について高校生と共に考えるという事は、大人にとっても良い機会だったと思います。
高校生の皆さんが一生懸命考えてくれた提案。ひとつでもふたつでも実施することができればいいですね。

ところで今回のアンケートで一番多かった観光客は・・・
車で宮城県内から紅葉を見に日帰りでいらっしゃった60代の方。鳴子には10回以上来たことがあるリピーター。お土産は栗団子!でした(^ ^)
10回以上のリピーターが多いなんて驚きです。それだけ鳴子峡は一度来るとまた来たくなるような魅力ある場所なのでしょうね。
景観の良さだけに頼ることなく、たくさんの観光客に来ていただける魅力ある観光地にするためにはどうすれば良いか・・・そんなことを改めて考える機会になったいい発表会だったなと思いました。
[PR]
by yamagakkou | 2011-12-12 16:08 | 鳴子温泉
「晩秋」という言葉がピッタリな鬼首。
落ち葉がヒラヒラと落ちてきていよいよ紅葉も終わりだな・・・となんだか寂しく感じます。
・・・そうです、落ち葉も掃除しないとね!山学校は木が多いので落ち葉掃きもけっこう大変なのです。
落ち葉と言えば、焼き芋!ですが、残念ながら山学校でサツマイモは作っていないのです。
こうなったらとりあえずジャガイモでもいいから焼いてみようかな(^ ^)

さて、先週、鳴子小学校の3年生の皆さんが親子でそば打ち体験にやってきました。
6月にみんなが紙コップ1杯分の種をまいたそば。
7月にはそばの花の観察会もしました。
11月に刈りとられたそばがスキー場で製粉されて、今年初めてのそば打ち体験です。
a0138198_15305651.jpg
初めにそば打ちの先生から注意事項が。
「今まで20年で1万人以上の方々にそば打ちを教えてきましたが、一人もけがをした人はいません。包丁を使うので気をつけて、第1号にならないようにしてください」・・・そうですか・・・そう言われるとプレッシャーですね。
そば打ちチームと天ぷらチームに分かれて、調理開始です。
a0138198_15562010.jpg
まずはそば粉をよく混ぜます。指を立ててグルグル円をかくように回して、よく混ざったら、水を投入。
水を入れてから、また同じように混ぜていきます。
「手にくっつく~」と子供達。手にくっついた粉もこね鉢にちゃんと落とさないと、食べる分が減るんだよね(^ ^)
ポロポロのそば粉を見て、「これがほんとにそばになるの~?」と疑問が。
なりますよ!でもその気持ちもわかります。私も初めてそば打ちをした時思いましたから。
次はまた水を入れてまとめていきます。あまり力を入れずにこねて、クルクルと丸めていくと・・・
a0138198_1644739.jpg
ホラ!こんなにきれいに丸くなりました。みんな上手だね!
a0138198_1661719.jpg
丸くなったそばをめん棒でよ~く伸ばして、いよいよ切る段階になると・・・
a0138198_168362.jpg
スゴイそば包丁が登場!
これは確かに指なんか切ったらかなり痛そうです(> <)
そしてそば切りに挑戦。少しずつこま板をずらしながら慎重に切っていきます。
ゆっくり細~く慎重派と、勢いにのってどんどん切る派と、個性が出ているな~。
a0138198_16155727.jpg
一方の天ぷらチームは、子供達が一列に並んで天ぷら鍋に具材を投入中。
美味しそうな天ぷらが出来上がりました。
a0138198_16183968.jpg
そして出来上がったのはコチラ。鬼そばに天ぷら、そばがきをいただきま~す(^~^)
a0138198_16232688.jpg
今年一番乗りの鬼そばは、とてもいい香り!
お母さん達が初めて作ったというそばがきもとても美味!
そばを打つのは時間がかかるけど、食べるのはあっという間です(^ ^;)
食べ終わったら、「そばってなあにチーム」「そばの育ち方チーム」「そば打ちチーム」の3班に分かれて発表です。
a0138198_16361626.jpg
よく調べてきています。
そば打ちの発表ではそばの先生も「そうだったのか~」とうなる程です。
きちんと学習してくれたようでとても嬉しいです。

子供達に「またそば打ち体験してみたい?」と聞くと、「うん!でも、またできるかな・・・」という声が。
そんなみんなにはいいお知らせが。
11月19・20日に鬼首地区公民館で山の文化祭が開催されます。
19日はうどん打ち体験、20日はそば打ち体験が行われます。
ぜひご参加ください!
お問い合わせは鬼首地区公民館(0229-86-2206)まで。
[PR]
by yamagakkou | 2011-11-14 17:00 | 鳴子温泉

芸術の秋~鳴子文化祭

今日の鬼首はパラパラと小雨が降ったり曇ったりと不安定なお天気です。
こんなお天気の日はもう秋も終わりだな・・・と感じますね。
な~んて書いていると今度は虹がでていたり。
虹のふもとはどんなかな?行ってみたい!と話していると、「遠くから見ると虹ですが、何にもないと思います」と校長。
それは分かっていますけど、ロマンですよ~、ロマン!

さて、11月5・6日に、『第44回 鳴子文化祭』が開催されました。
鳴子地域の皆さんの力作が勢ぞろい!
展示部門では、書道・華道などの一般展示のほか、小中学生の絵画展も行われていました。
a0138198_1424775.jpg
華やかな生け花の展示にウットリ。
a0138198_14283248.jpg
焼き物もいい味出してます。
鬼首小学校の子供達の絵も!
a0138198_14385673.jpg
どの作品もオンリーワンで素敵です!
ひととおり作品を見てから、会場に入った時からとっても気になっていた「鳴子茶の湯教室」でお茶をいただくことにしました。
a0138198_14412851.jpg
とりあえず正直に、「どうやっていただくのか、初めてなのでよくわかりません」と言うと、優しく教えてくださいました。
お茶をいただいて、すっかり雅な気分になった私でしたが、娘が「おいし~い!おかわり!」(^~^)
息子も「お菓子をもっと食べたいです!」(^~^)
雅な気分はどこかへすっかりとんで行きました・・・。

さて、2階ではバザーもやっているというので早速行ってみると・・・
a0138198_15392187.jpg
たくさんの商品とお客さんで賑わっていました。家のコップが割れたので、私もコップをお買い上げ!カワイイコップがとっても安くって、なんだか得した気分でした。

いろいろな作品の展示が楽しい鳴子文化祭。
来年は何かに挑戦してみようかな、と思った私でした(^ ^)
[PR]
by yamagakkou | 2011-11-09 17:47 | 鳴子温泉