NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

今日の鬼首は気持ちよく晴れています。
山学校の紅葉も見頃です(^ ^)

さて、10月29日は「鬼首の秋探訪 第4弾 バルーン体験」が行われました。
岩出山バルーンクラブの皆さんのご協力により行われたこのイベント当日は、秋探訪が始まってから一番のいいお天気!
最高の「バルーン日和」と言っていいでしょう(^ ^)
a0138198_1341283.jpg
午前の部は10時半からですが、10時前には出店の準備も整い、お客さんも集まってきました。
一番早く来た人はなんと、7時に来たんだとか!
岩出山バルーンフェスティバルの時は、朝早くから並んでも乗れない時があるので早く来たそうです。
良かったです、真っ先に乗っていただけます(^ ^)
a0138198_13525450.jpg
そして紅葉案内所の後ろ「森の本屋さん」にはたくさんの子供達が集まっています。
「森の本屋さん」では全国に本の寄付を呼び掛けて、東日本大震災で被災した保育所や学校に本を届ける活動をしているそうです。
a0138198_1463541.jpg
私が到着した時はまだペチャンコだったバルーンが
a0138198_1475635.jpg
膨らんで・・・
a0138198_1494529.jpg
空高く上がりました!真っ青な空にバルーンが浮かび上がって素敵です!この風景は写真に撮ってフォトコンテストに応募しなければ!
さっそく一組目が乗り込みました。そんなに高くは感じないけど、怖くないかな?ちっちゃい子も乗っているけど大丈夫そう(^ ^;)
何組か乗った後、いよいよ私の番!楽しみだけど、ドキドキ・・・
乗っている人が先に降りてしまうとバルーンが浮き上がるので、次の人が乗ってから降りるそうです。
乗り換えが終わって、いよいよ上空へ!
ゴオーッというバーナーの音と共にゆっくりと浮き上がっていきます。初めての人はこの音にびっくりするかもしれませんね。
上空30メートルから見えた風景がこちら。
a0138198_1433583.jpg
下から見るとあまり高くないような気がしていたけど、すごく高い!でも気持ちいい!湖畔公園の炊事場があんなに小さく見えます。
a0138198_14372558.jpg
人も車も小さいね~。
10分間のバルーン体験はあっという間でした。
バルーン体験はとても好評で、約150人の皆さんに楽しんでいただきました。
a0138198_16491327.jpg
さて、バルーンから降りてみると出店の方ではかまどで焚いたマイタケご飯が大人気!おでんやゆきむすびの団子、ナメコ汁、米粉パンなど美味しそうなものがたくさんあって迷ってしまいます。
迷っているうちに、次はおに丸に乗ることになってしまいました・・・
紅葉のおに丸はまた明日お伝えします(^ ^)/
[PR]
by yamagakkou | 2011-10-31 17:02 | 鬼首
今日は久しぶりにすっきりと晴れました。
こんなにいいお天気は久しぶり。
山学校の職員も畑や稲刈りに大忙しです。

さて、こちらは鬼首岩入地区「ゆきむすび」生産農家の田んぼ
a0138198_13592294.jpg
先週10月1日の土曜日、小雨のちらつく中、稲刈り交流会が行われました。
「作り手」と「食べ手」をむすぶ「ゆきむすび」
共に収穫の喜びをわかちあう稲刈り交流会には、県内だけでなく東京や埼玉など各地から参加者が訪れます。
生産農家の皆さんの指導の下、手刈りとくい掛けに挑戦です!
a0138198_1555522.jpg
鎌で稲を刈って
a0138198_15565330.jpg
わらで束ねます。これがなかなかむずかしい!
a0138198_1621627.jpg
そしてくい掛け。
稲刈りから脱穀までのほんの何週間の間しか見られませんが、心に残るふるさとの風景そのもの。
ワイワイと賑やかに進む稲刈り。
みんなで田んぼに入るとどうしてこんなに楽しいのでしょう?
そして、最後に残ったこの稲は?
a0138198_16123594.jpg
正解はお茶碗3膳分のお米でした。年間一人約60キロのお米を食べているそうです。

稲刈りが終わった後は、お楽しみの小昼(こびる)。みんな稲刈りでおなかペコペコです。
a0138198_1628611.jpg
おむすびのお米はもちろん「ゆきむすび」!漬物、お煮つけ、おでんと、農家のお母さん達が作ってくれたたくさんのごちそうが!
飾ってあるりんどうや小枝のお箸もカワイイです。
今日が稲刈りだからこのお米は去年のゆきむすびだけど、ツヤツヤもっちりしていてとても美味しい!
そして鳴子温泉ブルワリーからゆきむすびのどぶろくも!
a0138198_16315032.jpg
知ってたら車で来るんじゃなかった・・・そう後悔しても後の祭りです。残念!

おいしい小昼をいただいていると、上野理事長より報告がありました。
3月11日の震災後、鳴子の米プロジェクトでは「鳴子の米 分かち合い救援米プロジェクト」を立ち上げて、ゆきむすびを救援米として届けるという取り組みを行ったそうです。
「むすびや」に海苔を納入していただいている七ヶ浜町と、塩を納入していただいている野田村に救援米を届けたそうです。
「作り手」と「食べ手」、そして山と海を結んでいるのはやはり「ゆきむすび」なのですね。

そして参加者の自己紹介が始まりました。
初めて参加された方、赤ちゃん連れの親子、グループで参加の皆さん・・・その中に「ゆきむすび」の生みの親の永野さんや、NHKドラマ「お米のなみだ」脚本家の阿部さんもいらっしゃいました。
また、自分の故郷に帰ってくるような思いで参加している・・・という方も。
皆さんいろいろな思いを胸に集まっているのだと感じました。

この日刈り取ったお米は、3週間ほど乾かした後脱穀され、新米が届くのは11月中旬だそうです。
ピカピカの新米に会える日が楽しみですね!
[PR]
by yamagakkou | 2011-10-04 15:31 | 鳴子温泉
台風も通過し、爽やかな秋晴れの鬼首
校庭では「グラウンドゴルフ部」の皆さんが活動中です。
鬼首の吹上高原にはグラウンドゴルフの公認コースがあり、東北大会が行われたり、運動会の種目にも登場するなどグラウンドゴルフの盛んなお土地柄です。
スポーツの秋!到来ですね(^ ^)

さて、9月3、4、5日と鳴子温泉で行われたこけし祭り
鬼首小学校の5・6年生の皆さんの作品が並んだ展示コーナーと
a0138198_1022026.jpg
夜には小雨の中、フェスティバルパレードが行われました。
a0138198_10274129.jpg
パレードの先頭は昨年復活したこけしの張りぼてです。
顔も形も個性的です・・・歩くのが大変そうですが(^ ^;)
a0138198_10363696.jpg
こちらは鳴子温泉の各地区から集まった踊り子さんによる「こけし踊り」です。
ズラリと並んで踊る姿は圧巻ですよ!
シャントセ~シャントセ~という「鳴子おどり」の曲が耳から離れません。
a0138198_11114378.jpg
そして先日の中総体女子ソフトボール競技で、見事に宮城県大会優勝を果たした鳴子中学校ソフトボール部の皆さんもパレードに参加しました。
a0138198_11173637.jpg
こけし囃子に
a0138198_11192516.jpg
ワッショイワッショイ!元気なこども神輿もこけしです。
お祭りの夜は賑やかにふけていきました。
[PR]
by yamagakkou | 2011-09-07 11:54 | 鳴子温泉

こけし祭り 《展示編》

週末は不安定なお天気だった鬼首・・・
屋外で開催予定のイベントは屋内になりましたが、無事に行われました。

さて、9月2,3,4日 鳴子温泉では、第57回全国こけし祭りが行われました。
鳴子温泉に住んでいると風景の中に当たり前のように存在しているこけしですが、江戸末期ごろ、東北地方の湯治場で子供の玩具として生まれたものだそうです。
なるほど~!だからこけしは、鳴子・遠刈田・作並など、温泉のある地域のものが多いのですね!
a0138198_1437359.jpg
まずは奉納こけし。
工人の皆さんが技術の向上と発展を願って温泉神社にこけしを奉納し、1年間神社に展示されるそうです。
『こけし』とひと言で言っても、
a0138198_14454751.jpg
遠刈田系に
a0138198_14483449.jpg
特徴のある土湯系
a0138198_14462577.jpg
なじみのあるのはやっぱり鳴子系です。
a0138198_14593089.jpg
初めてお目にかかるこけしのマトリョーシカも!
「鳴子縁起マトリョーシカ」というそうです。
「安産マトリョーシカ」「願掛けマトリョーシカ」「招き猫マトリョーシカ」などがあるそうですが、鳴子温泉神社は縁結び・安産・商売繁盛の守護神として知られているので、それに因んで作られたということです。
最後にこれは?
a0138198_1582811.jpg
鬼首小学校の5・6年生が絵付けしたこけしです。
みんなとっても上手ですね(^ ^)
[PR]
by yamagakkou | 2011-09-05 15:33 | 鳴子温泉
8月4日に花渕山4号トンネル工事の安全祈願祭が行われました。
a0138198_1113783.jpg
花渕山バイパスは、国道108号鳴子ダム東側の幅員が狭く急カーブの多い道路を避ける為に、荒雄湖西側に建設中のバイパスです。
総延長は6.4㎞、そのうち起点側の1号トンネルと終点側の5号トンネルが概成しています。
今回安全祈願祭が行われたのは4号トンネルです。
a0138198_1162870.jpg
トンネルの上に乗っている木は「化粧木」というそうです。
山の神様は女性。トンネルの入り口が顔で、化粧木はかんざしだそうです。
また化粧木には、安全祈願と山の神様への信仰の意味があるそうです。
花渕山バイパスの早期完成が望まれますが、まずは安全第一!
工事の安全をお祈り申し上げます。
[PR]
by yamagakkou | 2011-08-30 11:27 | 鳴子温泉
「あつまれ!鳴子ダム」!の鳴子ダムです。
a0138198_1622636.jpg

7月23日開催、只今参加申し込み受付中のイベント、「あつまれ!鳴子ダム」。
午前中の5つのコース、
『森とあそぼう!』、『手づくり体験』、
『自生山森林教室』では、野鳥観察に欠かせない巣箱を親子で工作!栗駒山での自然観察を写真で紹介!
『ガサガサ探検隊』は、川にはどんな生き物が住んでいるのか、みんなでガサガサ探検!

そして、『ダム探検ツアー』!!
ボートに乗ってダム湖の巡視体験!
a0138198_161239.jpg
鳴子ダムができて、半世紀。
昔の技術や歴史を一緒に学ぼう!
普段は入ることのできないダムの中を探検しよう!

今年は番外編『オオイタドリでつくるパンフルート工作』もありますよ(:->)
オオイタドリの茎でフルートを作る??どんな音がするのかな?

「あつまれ!鳴子ダム」、他コースの紹介、申し込み先等、詳細は前ページをご覧ください。


因みに、「あつまれ!鳴子ダム」以外にも鳴子ダムを見学する機会は沢山あります(:->)
ダム天端や管理所テラス・展示室(管理所 1F )は申し込み不要で一般開放されております。
a0138198_1616212.jpg
秋には山々の紅葉が見渡せる天端。
a0138198_16281586.jpg
去年の特別見学会「紅葉とダム見学会」の様子です。
間近で見るダムからの放流はスゴイ迫力です。
a0138198_16321363.jpg
ダム操作施設、ダム堤体監査廊の見学会等も申し込む事ができます。
詳しくは鳴子ダム管理所までお問い合わせください。
[PR]
by yamagakkou | 2011-07-11 17:11 | 鬼首
5月14日、『復興へ頑張ろう!みやぎ・菜の花フェスティバルinおおさき』( 同実行委員会、おおさきバイオディーゼル燃料地域協議会主催)が鳴子温泉川渡の河川敷・菜の花畑付近、広場にて行われました。
招待された、鳴子温泉の旅館等に一時避難している沿岸部市町の皆さんを含め約1500人が集まる大きなイベントとなりました。
a0138198_1583160.jpg
オープニングは地元「鳴子ビート」のよさこい!
a0138198_1517192.jpg
開会式には沿岸自治体首長や町関係者の方々も出席されました。
a0138198_14544670.jpg
会場には、沢山の大崎市民がボランティアとして集まり、飲食ブースや展示等で盛り上げました。
大崎市になって初めての、数多くの民間組織が総力をあげたイベントになったと思います。
我が鬼首山学校は、ステージと衣類の無料配布ブース担当でした。

ステージでは、SCSミュージカル研究所の皆さんによるショーから始まり、
a0138198_15263197.jpg
陸上自衛隊音楽隊の迫力ある演奏、
a0138198_15295637.jpg
復興支援応援団のさとう宗幸さん、杜けあきさんと伊藤康志大崎市長による応援団エール・トークショー。
お2人に加え、高橋佳生さん、庄子眞理子さんも応援の歌を熱唱!
a0138198_15312889.jpg
地元、鳴子温泉からは踊りで応援!
a0138198_1549815.jpg
更にお隣、美里町からは族-yakara-の皆さんによる和太鼓の演奏!
a0138198_1552252.jpg
族さんが訪問した各地で書いてもらったという太鼓には熱いメッセージが溢れています。
「がんばれ、日本。負けないぞ、みちのく!」 
a0138198_1604793.jpg
この会場でもメッセージボードが用意され、被災地への激励や復興への志など沢山の思いが込められました。

菜の花フェスティバルのラストには、女子ボクシング世界王者となりました大崎市古川出身の藤岡奈穂子選手が登場!
力強い『頑張ろうコール』で締めくくられました。
a0138198_1665791.jpg
「宮城県民 心を一つにして、復興へ 頑張ろう!頑張ろう!頑張ろう!」
a0138198_1695735.jpg
共に歩もう 日本・宮城・大崎
[PR]
by yamagakkou | 2011-05-18 16:37 | 大崎
5月5日、こどもの日は鳴子温泉郷3か所(仙庄館、農民の家、鳴子ホテル)にて『鳴子音泉で魂のジャズライブ!』が行われました。

安田智彦カルテットによる、子供から大人まで楽しめるジャズライブ!
鳴子温泉に避難されている方々の為の応援ライブ!
a0138198_11322392.jpg
我が鬼首山学校は音響で応援 ♪

温泉と音楽で、心身共にリフレッシュ!!
頑張ろう東北!頑張ろう宮城!
[PR]
by yamagakkou | 2011-05-17 11:38 | 鳴子温泉

オープンします

ポカポカ陽があたって、ちょっと眩しい芭蕉さん。
a0138198_9253164.jpg
ここは鳴子温泉、尿前(しとまえ)の関です。
a0138198_9265682.jpg
昨日、大型連休に向けて整備を行いました。
a0138198_9313325.jpg
もう春ですからね、雪対策は外して、お客様を待ちましょう(:->)

今日は、荒雄湖畔公園の整備中です。
湖畔公園は明日からオープンです!
キャンプにテニス、ピクニックやドライブの休憩にもどうぞ(:->)

春の鬼首、鳴子温泉に是非お越しください(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2011-04-28 09:54 | 鳴子温泉

雪の月夜と雪渡り

昨日の帰り際、「月がキレイに出ていますよ」と校長。
a0138198_1127599.jpg
アラ、本当(:->)
実際はこの位に暗いので、もっと美しく際立っています。
a0138198_1131447.jpg
「今日は満月ですかね?子供の頃、月が明るい夜に、遅くまで遊んでも怒られなかった日がありましたが・・・あれは小正月だったかな?・・・?」
a0138198_1134932.jpg
「道具餅もしなくなりましたしね~。」
「小正月と言えば、『女の年とり』でしょ。」
それに、「暁粥」と「特大箸」。
鬼首暦には色々あっても、それらしきものは無いですね。
秋田などでは子供が活躍する小正月行事があるようなので、その流れかな?

因みに満月は今日、20日です。小正月から離れてますよ?
「小正月の頃でも明るいですよ。」

「小正月」は、昔、一年で最初の満月の日が「正月」だったことが起源とか?
a0138198_11415341.jpg
そうなると、校長の月夜―満月―小正月の結びつきはピッタリですね(:->)

私の小正月の思い出は、お道具のお正月と、塩味でお餅入りの小豆粥です。
小豆粥は子孫繁栄を祈って、木々にお供えします。少量を木の股に直に置いていきます。
子供に特別な日では無かったな。

校長は、その月夜に何をして遊んだのですか?
a0138198_1361395.jpg
「そり遊びですよ。」
そり遊びですか(:->)
! 今週末もオニコウベスキー場、特設そり滑りコースが設置されます!
レースはありませんが管理されていますので、是非、遊びに来てくださいね。
勿論、そりは無料貸し出しですよ(:->)

積もった雪が月に照らされた夜は明るくて、子供たちがいつまでも外で遊びたくなる気持ちは良く分かります。

月夜にそり遊び、を卒業した大人の皆さんにはオニコウベスキー場のナイターもオススメですが、2月の3連休にはコチラも!
a0138198_1338739.jpg
鳴子産「蔵の華」と花渕山の伏流水で仕込んだ冬期限定の完全生酒「雪渡り」。
その搾りたて「雪渡り」と地元料理を楽しめる『雪渡り発表会』が行われます!

日時 : 平成23年2月12日(土) 午後6時30分~
場所 : 川渡温泉 玉造荘
参加費 : 5,000円(一般)
       ※ 宿泊朝食付き 別途8,000円

「厳寒仕込み、順調に醸されております」ですって!
楽しみですね(:->)

お問い合わせは、純米の会事務局 TEL 0229-84-7325(高橋酒店内) まで。
お申し込みはお早めに。

『久しぶりに雪渡り幻燈会ヤルヨ!』 ・・・?
「今でいう、スライドですよ。」
・・・幻燈会・・・雪渡り・・・雪の凍った月夜の晩ならキツネが出てくるかも?
[PR]
by yamagakkou | 2011-01-20 15:31 | 鬼首山学校