NPO法人 鬼首山学校協議会

yamagakkou.exblog.jp

NPO法人 鬼首山学校協議会事務局です! 大崎市鳴子温泉の鬼首(おにこうべ)地域で行われるイベントや交流会、観光案内など、鬼首のいろいろな情報を紹介しています!

芭蕉像も冬支度?

今日はヒリヒリと顔が痛いほど 寒く静かな朝でしたが、夜に雪は降らなかったのかな?
山の冠雪に変化は無いと思います。曇り時々晴れの鬼首。

昨日、校長たちは鳴子温泉へ。
今更ながら、「鳴子温泉へ」と書くと、温泉に浸かってきたかのようですが、地名です(:->)
a0138198_1413464.jpg
山学校生徒も同行し、「尿前の関」の整備を行ってきました。

剪定されて、さっぱり。
a0138198_147829.jpg

力の入った作業に見えますが・・・
a0138198_1411246.jpg
なるほど。
a0138198_14115830.jpg
雪対策ですね。
a0138198_14122568.jpg
本格的な冬を迎える前に、キレイに整備されました(:->)

鳴子の観光名所・尿前の関ですが、すみません、私は47号沿いの入口案内板しか知りません(:-<)
「しとまえ」と読めるようになったのも、山学校で整備に行くようになってからです。
だから、校長。ここはドコ?ここは何ですか?
a0138198_14143440.jpg
「関と言っても、本物の関所はなく、公園なのですよ。説明や石碑などはありますけどね。」

公園ですか。
芭蕉を想いながら、てくてく、おくの細道。歴史の道。
そして、尿前の関の広場で ひと休み ♪ 
その道を歩く前から、休憩を考えてしまいました(:->)

地名の由来には源義経も登場?
中々、興味深い場所ですね。
とても行ってみたくなりました(:->)

・・・ところで、校長の写真、作業風景とはいえ、観光案内で見る印象とは随分違います。
大きな門は写っていないだけとして、芭蕉像はどこにあるのですか?

「像は雪対策で囲われています。」

・・・もしかして、中央に見える箱の中?

観光案内としての尿前の関は、芭蕉さんの冬籠りが終わってから改めて紹介します(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-12-08 16:13 | 鳴子温泉
朝晩の挨拶に、「寒い」の話題が頻繁に出てくるようになりました、鬼首。
「寒くなったなや~」と言われてると思いますが、文字にすると しっくりこないような?
こんな日は、温かい汁物が恋しくなりますね。
a0138198_14455835.jpg
今が旬のきのこ汁に、どぶろく汁
a0138198_14465381.jpg
・・・どぶろく汁?料理名すら初耳です。・・・粕汁のような物ですか?
「・・・違います。どぶろく をそのまま入れてますから。具?・・・豚汁と似ています。」
校長にとっては、どぶろく汁を知らない私の方が珍しいのかしら?そのままとはスゴイ贅沢!

さらに、お酒の試飲も沢山♪
a0138198_14493677.jpg
「ゆきむすび」のどぶろくは大好き!と分かっていても、つい「試」飲に手を出してしまいます(:->)

21日に行われました「鳴子温泉郷の地酒・大集合!&ライブ「おんがく酒房『五湯遊覧』」。

約370本の源泉、泉質は9種類もある鳴子温泉郷の地酒が、9種類も、この鬼首山学校に集まりました!
a0138198_1513480.jpg
鳴子温泉の女将が集まり手塩にかけた「おかみの梅酒」、純米吟醸音楽酒「天音」、生貯蔵酒「雪渡り友酔」、鬼首の上質な水と地元の素材をふんだんに使った地発泡酒「鳴子の風」などなど、様々な個性溢れる鳴子の地酒を試飲することができました!

大試飲会に続いては、「おんがく酒房『五湯遊覧』」 ♪
a0138198_15462099.jpg
鳴子のお酒や風景のために作られた曲を中心としたライブです。
a0138198_16242061.jpg
若手実力派アーティスト9名による、お酒の子守唄 スペシャル・バンド!
a0138198_15472570.jpg
その中の1曲、「お酒の子守唄」は、東鳴子限定発売の「天音」を音響熟成させるために書かれた曲です。
a0138198_15503050.jpg
満員御礼です!美味しいお酒で うっとり。ステキな音楽にも うっとり。
a0138198_1621169.jpg
お酒、音楽、さらに温泉で、うっとり、ゆったりな鳴子温泉を楽しんでいただけたでしょうか?

紅葉が終わっても、冬の楽しみがやってくる鳴子温泉郷。是非、ゆっくりとお越しください(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-11-26 17:07 | 鳴子温泉

紅葉情報~鳴子ダム

今朝は風が吹き荒れて、雨も葉っぱも飛んでくる~気温は低くないのですが、飛ばされるかしら?と外に出るのは少し勇気がいった鬼首です。
日中は、晴れたり、ドシャ降りだったり、風はありませんが雲の流れがとても早く、様子がコロコロ変わる秋の空。

さて、「紅葉とダム放流」特別見学会が開催中の鳴子ダム。
オォー!スゴイ勢いで放流されています!
a0138198_9462859.jpg
特別見学会に申し込めば、バルブ室から放流を間近で見る事ができるのですよ!
出口に小さく人が見えるでしょ?

「鳴子の『ナイアガラの滝』なんだって!」
a0138198_9554971.jpg
・・・それは言い過ぎでしょ~?ナイアガラの滝を見たことが無いので、否定もできないけれど(笑)

ダム堤体内の見学、羨ましいな~♪
この日も無計画に立ち寄ってしまったので、特別見学予約はしていない私たち(:-<)
a0138198_1012059.jpg
一体、この下はどうなっているのだろう?すごく興味があります!

でも、一般見学でさえ十分に楽しいです!!

奥行き深い紅葉は圧巻!
a0138198_9423495.jpg
天端の一番奥まで進むと対岸の紅葉が間近に!
a0138198_1021512.jpg
まだまだ紅葉が見頃の鬼首です(:->)
a0138198_1025982.jpg
紅葉はお寺や公園、街路樹を近くで観賞、が当たり前だった私には、この広い、一面の色とりどりな景色は、まだ慣れません。
この光景がとても不思議で、何度見ても、「カラフルなブロッコリーのアレンジメントみたい(:->)」と思ってしまいます・・・情緒のかけらもありません・・・例えブロッコリーだったとしても、これは壮大な芸術!見る価値有りです!

鳴子ダム  http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/ 
[PR]
by yamagakkou | 2010-11-02 12:05 | 鳴子温泉

紅葉の基準?

今日も雨の鬼首。
「冷たい雨」ではなく、「暖かいから雨」でもなく、「一雨ごとに寒くなる」というのでもなく・・・この季節の雨や寒さは 何と呼ぶのでしょう?
梅雨寒でなくて『露寒』?
もう霜月ですからね、その内に霜がおりるかも(:-<)
紅葉を楽しむには少し残念なお天気ですが、雨にも紅葉は映えますよ(:->)

鬼楽里ふるさと「鬼首の秋探訪」は、昨日の鬼首紅葉まつり・・・神楽に太鼓に民謡などイベントで盛り上がり、無事に終了しましたが、まだまだ紅葉の見頃です!
a0138198_14281469.jpg
「紅葉は鳴子ダムが基準だよ」
・・・?紅葉の基準?
「鳴子ダムには、紅葉が早い木、遅い木、どちらもあるんだよ」
・・・鳴子ダムが何かしら紅葉している内は、鬼首も紅葉の期間なのかな?
今は何の木が見頃なのかしら?
a0138198_143946100.jpg
ダム天端は 生憎のお天気には一層、洗練された無表情な構造物にも見えますが・・・
a0138198_14422656.jpg
ゆったりと安心して景色を眺める事ができる、キレイな広い通路です(:->)
a0138198_14453950.jpg
山肌が近い!
a0138198_1450960.jpg
・・・ん?雨?髪が濡れたけど・・・?
a0138198_14534167.jpg
オォ~!放流中でした!その飛沫がここまで?!

「紅葉とダム放流」特別見学会開催中の鳴子ダム。いつも以上に楽しいです!
[PR]
by yamagakkou | 2010-11-01 15:32 | 鳴子温泉

見所の一つです

周囲の山が、確実に色づき、山学校からも紅葉が確認できる程になってきました(:->)

24日は鬼首地区公民館主催のオニコウベワンデーマーチ・ウォークです。ススキ野原に紅葉の山々~キレイだろうな~!

ちなみに、23日はお隣、鬼首小学校の学芸会です。
毎日毎日、熱心に練習する様子が伺えます。
先週は、ここ山学校でも太鼓の練習が行われていました。
心鼓会の迫力ある演奏とは違って、子供らしい、元気で明るい音色。
「ヤー!」という声がとっても可愛らしくて(:->) 明日の本番も頑張ってね(:->)

そして、本日22日からは、「紅葉とダム放流 鳴子ダム特別見学会」が開催されます!
a0138198_15562963.jpg
普段は入ることのできないダムの中や、放流している様子を見学することができるのですよ!
a0138198_1605162.jpg
楽しそうですね~!!
・・・あら?この特別見学会の申し込みはもう間に合わないかな~?もっと早く知りたかったです(:-<)

でも、ガッカリすることはありません(:->)
ダム天端からでも充分、間近に ダム湖や周囲の山々を眺める事ができます。
この天端は迫力ありますよ!歩いて楽しい、キレイな天端!
管理所テラスや展示室も一般開放されています(:->)

鳴子ダムでは、この「特別見学会」とは別に、通常も見学会の申し込みができます。
詳細は国土交通省東北地方整備局 鳴子ダム管理所までお問い合わせください。
http://www.thr.mlit.go.jp/naruko/
「特別」見学会が開催されるという事は、紅葉も見頃という事ですよね?
鬼楽里ふるさと「鬼首の秋探訪」も開催中!今週末は鬼首で秋を堪能してくださいね(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-10-22 16:45 | 鳴子温泉
今朝はキラキラ朝日が眩しい晴天でしたが、お昼前から雲に覆われ、いきなりギュッと寒くなりました。
雨も落ちてきて、赤く紅葉している木々が違和感を放つ、余りに寒々しい景色の鬼首山学校です。

こんな日は暖かい物を着込んで、ゆったりと。この素晴らしい蓑は暖かいのかな?
a0138198_16352237.jpg
自然を素材にした手作りの品は見るだけでも温かく、ホッと和みます(:->)
上に飾られたのは各地の注連縄ですって!
これは福島の注連縄。
a0138198_13533036.jpg
この手の込んだ逸品、余りにステキで、言われなければ注連縄だとは気付くことができないかもしれません。
藁を使った注連縄や、米づくりにかかわる道具の箕などが飾られた、鬼首山学校・多目的ホール
a0138198_1433782.jpg
10月3日は『「米づくりこそ日本の手仕事」 宮城・鳴子 手仕事フォーラム2010』
つくり手の現場に今 私たちが出来る事 というテーマで「座論の会」が開かれました。
a0138198_1492833.jpg
民俗研究家・結城登美雄氏、蔓細工職人・中川原信一氏、手仕事フォーラム代表・久野恵一氏、東京造形大学教授・大橋正芳氏、いちぐう編集長・永田麻美氏によって、米づくりに関係する日本の手仕事を中心に語られました。
a0138198_1461155.jpg
中川原氏は蔓細工の実演もありました。
a0138198_14374112.jpg
アケビが見る見るうちに形になっていきます!

嬉しい事に、鳴子の米プロジェクト・鳴子のお米「ゆきむすび」のおむすびの振舞いもありました(:->)
鬼首の田んぼでは只今、稲刈り終盤かな?
a0138198_14214917.jpg
鬼首や日本の抱えるお米の問題は深刻ですが、ここへ移り住んで、それが不思議に思うようになりました。
こんなにおいしいお米の消費量がなぜ減っているのかな?

ゆきむすび は食べる度に、ウキウキする程、大好きです!
それを味わってからは、どのお米を食べても美味しいの。
お陰でココに来てから、お米の消費量が飛躍的にアップしました!
ご飯はオイシイ(:->)

もう一つ、嬉しいプレゼント。
お土産に大分県、小鹿田焼(おんたやき)の飯碗。
a0138198_14412318.jpg
この小鹿田焼はどのような歴史を持つのかしら?
手仕事には地域の歴史・風土は勿論、作り手さんの様々な思いも材料の一つになっているのかな?一つ一つに色々な温かみを感じます。
優しい風合いが、食卓をより、幸せな場所にしてくれそうです(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-10-05 16:41 | 鬼首山学校

おいしい食事には

今日はどんより、降ったり止んだり、雨の鬼首ですが、週末、土曜日は朝からスッキリ良い天気でした!
a0138198_10543663.jpg
青空にパラソルが良く似合う!鳴子温泉では『「鳴子音楽祭」湯の街ストリートジャズ in SPA鳴子』が行われました。
a0138198_10573332.jpg
夜のステージもカッコイイ!のですが、晴れた空の下、鬼首のそば粉が入った鬼やきそばを食べながら・・・
また売り切れていて、あんかけではなく、ソース焼きそばに。ソースに負けず、おそばの味がして美味しいですよ(:->)
ステキな音楽に、良い天気、おいしい食事、最高ですね(:->)

おいしい食事をひき立てるものといえば、器も欠かせませんね
a0138198_117473.jpg
この日は鳴子温泉郷、川渡温泉にある、山ふところの宿みやま にて、「日本の手仕事 暮らしの良品展」も行われていました。
a0138198_11244197.jpg
どれも味わい深くて、見た目だけでも心がひかれてしまいますが、手に取ってみると、あれ?何でしょう?「しっくり」きます(:->)
a0138198_1194090.jpg
陶器以外にも、漆工芸や蔓細工、織物、ガラス製品などが、宿の玄関から庭にまで飾られて、いつもステキなお宿のみやまさんですが、手仕事の良品に溢れて、より魅力的です。
a0138198_11211884.jpg
普段何気なく使っている物も、手仕事の温もりのこもった物にしてみると、生活の全てに愛着が沸くような気がします(:->)
a0138198_11104196.jpg
おいしいご飯を、このカワイイお茶碗に・・・想像しただけで、ご飯が一層おいしく、食事が一層楽しくなりそう ♪
お米も、お茶碗も大事に、毎日の一食一食が大切なものになるような気がします(:->)

山学校での「座論の会」は終了いたしましたが、良品展は本日15時まで開催中です。
手仕事フォーラムについてはこちらまで http://teshigoto.jp/
[PR]
by yamagakkou | 2010-10-04 11:55 | 鳴子温泉

こけしのパレード

鬼首は曇り空。遠くにお囃子が聞こえます。荒雄川神社のお祭りは無事に進んでいるようで、本当に良かった(:->)今頃、山車はどこを回っているのかな~?夕方からは、もっと賑やかになりますよ!楽しみです!

さて、先に終了した賑やかなお祭り、「全国こけし祭り」の続きを。
そろそろパレードが始まるね ♪ と沿道にいたら、鬼やきそばを早々に売り切り、お祭りを楽しむ、我が鬼首山学校の生徒が
「こけしのハリボテに山学校の生徒が一人、入ってるから見て下さいね!」と、はしゃいだ報告を。
・・・ハリボテでは、どれが誰か分からないよね?特徴は?
「5体の内、後列の左です。足元はサンダル!」
それで分かるのかな・・・?お、やってきた!
a0138198_14345441.jpg
すごい、すごい!去年は見逃したのかな?大きい~!オモシロ~イ!それで、後列の左・・・アァ、分かった!これは間違えようがない!
a0138198_14371034.jpg
1体のハリボテの前で、うちの生徒がカメラを構えて、ウヒャウヒャ楽しそうに、ピッタリくっついて歩いていますから。提げたブルーの「てっこ」といい、カメラマンは間違いない。イコール、あの こけしで間違いない(:->)

続いて、鳴子おどり のパレードが♪
a0138198_14543755.jpg
鬼首の参加は15人と聞いていましたが、どこまで続くのだろう?という位、長い行列。しかも間近!
ここにも こけし。お着物の柄にしっかりと(:->)
a0138198_14573233.jpg
鳴子おどり 1曲を繰り返し踊るので、振りを覚えてしまいそう(:->)
!隣の女の子が真似して踊ってる!そうだよね、楽しそうだもの、踊りたくなるよね(:->)
しかし、派手に踊り、前に飛び出てしまったので、パレードの皆さんから沢山、頭をなでられ下げられてました、カワイイ(:->)

一段落したので、露天を回って人混みを歩いていたら、アッ!子供神輿が!
a0138198_15131162.jpg
さすがに、お店の中にお邪魔はできずシャッターチャンスは逃しました(:-<)
こけしの御神輿なのですよ(:->) 後ろ姿も派手で面白いでしょ?

鳴子温泉駅前のゆめぐり広場でもイベントが始まりました!
ものすごい人だかりで前が見えないけれど、この太鼓は鬼首、「鬼ノ國心鼓会」だ!
a0138198_1518463.jpg
相変わらずカッコイイ~!でも見えない~!音だけでも充分な迫力で楽しめますけどね(:->)

アラ?広場には、鬼首でお馴染みの顔触れが(:->)
「来年はみんなでパレード、踊りに参加しなさいよ~!」とキレイなお姉さん達。
エ~ッ?では来年、友人も道連れで、鬼首代表で(笑)?

いつもの小さなカワイイ彼女は・・・何かな?ステージでは無い所に向かって、一生懸命、ハ~イ!ハ~イ!って、手を挙げてるよね?
「こけしさんに手を振ってるのよね」と、お母さん。
・・・アァ!ステージの脇に、先程パレードが終わったハリボテ達が並んでる!あれに挨拶してるのね!カワイイな~(:->)

ステージはまだまだ続きますが、温泉街では御神輿も動き始めました!
a0138198_15383336.jpg
すごい勢いで、ウッカリしていると巻き込まれそう!
掛け声もそれぞれ個性的で面白いな~!何と言ってるのかは聞き取れないけど(:->)
a0138198_15404896.jpg
あ!万燈神輿にも こけしの絵!キレイね~(:->)
温泉神社の参道にも、こけし祭りの明かりが灯され、街中がお祭り一色の鳴子温泉でした。
[PR]
by yamagakkou | 2010-09-09 16:02 | 鳴子温泉
今は良いお天気の鬼首。遂に明日は荒雄川神社祭典です。今日も皆さん、早朝から会場設営です。長い間、練習から準備まで、大変お疲れ様です。
9月9日は朝から山車・おはやしが始まり、例大祭、御神楽、御神輿渡行、夜には演芸会です!9月10日も19時~奉納演芸があります。
去年、初参加の私は その何もかもに驚きました。スゴイです。是非、賑やかな鬼首を体験にいらしてください(:->)
日程詳細は鳴子温泉郷観光協会HP http://www.naruko.gr.jp/
今日は、「お天気まつり」が必要かしら(:->)

さて、全国こけし祭り。鳴子温泉郷では常時受付のお店もありますが、お祭り会場では一味違います、「こけし絵付け体験」。
こけし工人さん達と楽しくお話できる場でもあり、とにかく気軽に挑戦ができます!
a0138198_10531853.jpg
紙で練習してから始めても良し。いきなり書き始めても良し。
「まず黒の筆を持って、右利きなら、左の眉から・・」と丁寧なご指導も頂けます。

最初の1本が全てを決める?去年の失敗が思い起こされます・・・。
目の前にキレイなお手本があるのですが、平面だと分かりにくいな~と遠くのハリボテばかり眺めていたら、その大きな こけしを引き寄せて下さいました(:->)

ウ~ン、どうしようかな・・・素敵なこけしが欲しいなら、ここにある沢山の中から買えばよいでしょ?やはりオリジナルでないと!何といっても「全国」こけし祭りですからね、様々な地方のこけしが集結!見本が山ほど!
奉納こけしに、審査作品
a0138198_1122184.jpg
壇上には今回の入賞作品がズラッと並んでいます。
a0138198_11225548.jpg
どれも個性的でカワイイな~(:->) コレも好き、コレも好き、と改めて「絵付けの参考」として見て回ってから、体験に戻り、アッ、しまった!と失敗も楽しみながら長居をしていると、工人さん達やスタッフさん達が何度も様子を伺いに来てくれます(:->)ワイワイやっているからかな?お客さんまでもが覗きに(:->)
そんな皆さんに見守られて完成した、三人三様な作品がコチラ
a0138198_11324815.jpg
額に入ったお手本の絵、3Dのお手本にしたハリボテ、そしてお手本の影が薄い私のこけし・・・1度試すと、こんなデザインはどうだろう?と次々とアイデアが浮かんできて、もう一度挑戦したくなります(:->)

工人さん達は、おしゃべり上手、教え上手、褒め上手ですから、絵が苦手でも是非 体験してみて下さいね(:->)

絵付けが終わった こけしは、名前を入れて、乾燥して、出来上がり!
「入賞作品と一緒に陳列しますか?お包みしますか?」
「プロの作品に紛れていたら、私のこけしも それなりに見えるかな?並べて下さい(:->)」
「即、包装します」とスタッフさんと最後まで面白く遊んで、見学に戻ります。

「こけし祭りなつかしの写真展」も興味深いのです(:->)
a0138198_13463153.jpg
全国こけし祭りは昭和23年に始まり・・・約60年前か・・・、今回 第56回ですものね。
ハリボテこけしのパレード?仮装行列?面白い写真が沢山あります(:->)

オォ~!初めて生で見ました「NARUKO」
a0138198_11462325.jpg
「鳴子漆器」と「木地玩具(伝統こけし)」が融合した新しいブランド、NARUKOです!キーコンセプトはLOHAS。キャンドルスタンドやトレイ、ボウル・・・どれも個性的でオシャレな実用品ですからね、ステキです(:->)

こけしモチーフのアイテムも色々あるのですが、今回の注目はコレでしょ、「鳴子縁起マトリョーシカ」!
a0138198_1404017.jpg
マトリョーシカは、小さくなるのが面白くて、かわいくて、大好きです!それが、こけしと融合?!

宮城県が経済交流を進めている、ロシア連邦ニジェゴロド州から輸入されたマトリョーシカ木地に、鳴子こけし工人さんが伝統的技法を用いて絵付け。
マトリョーシカとこけしの融合と言えば、「コケーシカ」、「マトコケシ」も、とてもカワイイですが、鳴子は『縁起』もポイントです(:->)

安産マトリョーシカ、願掛けマトリョーシカ、招き猫マトリョーシカ・・・おみくじマトリョーシカ?お大事箱マトリョーシカ?
まだまだ種類はありますが、どれも、段々と小さくなって、最後に出てくるのは、御守りやおみくじですって。「お大事箱」って どんなかな?開けていくのを想像するだけでも楽しいですね(:->)

体育館内を満喫した後は、夜のパレードに向けて、鳴子温泉駅前の足湯でひと休み。
足湯は癒しの場所ですね~、大好きです(:->)
のんびりお喋りしていたら、あっという間に日が落ちました。
広場の明かりで、早稲田桟敷湯がいつもと違ったように見えます(:->)
a0138198_14483578.jpg
駅前には、パレードのスタンバイをする黄色い浴衣の女の子達。
電車から降りてきた元気な男の子達は、近くの中学生かな?
お祭りの日の日暮れは特にワクワクしますね。大盛り上がりの夜が始まります。
[PR]
by yamagakkou | 2010-09-08 16:01 | 鳴子温泉
鬼首は明け方から酷い雨風、今日は敢えて曲がった傘とレインコートで出勤です。
天気予報が気になります(:-<)鬼首の一大イベント、荒雄川神社のお祭りは大丈夫かしら?

さて、先週末の全国こけし祭り。
鳴子小学校 体育館にはモダンな入口。風で飛んでいますが、暖簾もこけしです。
a0138198_1062162.jpg
上にズラッと並ぶ歴代のこけし祭りポスターを見て歩くだけでも面白いのですが、やはりセンターの「こけし横町」。
a0138198_10262895.jpg
提灯もオシャレで、親しみやすい雰囲気に包まれています。
a0138198_1040792.jpg
これ、カワイイですね~とか、あれは何ですか?なんて、気軽にお話ができる楽しい場所です(:->)おもちゃをその場で試してみたり、工人さんからオススメを伺ったり(:->)
a0138198_1046561.jpg
こけし以外のアイテムもあり、珍しい物や、小さなお土産にピッタリの物なども見つかります。
そこで買い物は勿論、実演もあります。
a0138198_10481999.jpg
ついつい見入ってしまいますね。
あ、お姉さんのこけしの浴衣カワイイです(:->)
こけし祭りには、こけしファンの方々が毎年集まるようで、去年もお見かけした方が何人も・・・直にお話した記憶はありませんが、こけし工人さんやスタッフさんとお話していた姿を覚えています。
毎年この場所で出会って、大好きなこけしの話で盛り上がる、皆さんをつなぐ素敵なお祭りです(:->)

鳴子漆器もずらり。
a0138198_10564276.jpg
後ろに見えるのは東京都台東区「江戸下町職人展」。江戸すだれ、江戸提灯など実演、展示、即売がされていました。渋くてカッコ良いです!

アレ?駐車場からスッと体育館に入って来てしまったけれど、『鬼やきそば』は?
偶然出会った山学校の生徒が、「遅いよ!限定150食、1時過ぎには売り切れたよ!」
・・・店じまいされていたのね。午後3時では影も形もありませんでした、残念(:-<)
それなら、ゆっくり こけし祭りを楽しもう ♪ こけし祭りは見て回るだけではありません、明日に続く(:->)
[PR]
by yamagakkou | 2010-09-07 11:54 | 大崎